初心者のための能楽教室

能は面をつけて歩き謡い舞い演じます。
まずは基本の謡と舞を身につけ面をつけて舞い謡えるように学んでいきます。

近況報告

2016-04-07 10:28:47 | 最新のご案内

7/26(火)「親子のための能ワークショップ」を梅若能楽学院会館で開催

夏休みに入り、お子様たちと、能楽堂に体験にいらしてください。

能の作品には子供が出演している作品が多数あります。3歳辺りから、能の作品の中で、幕から橋がかりを歩いて舞台に座るという役で初舞台!という能楽師の方も多いようです。是非皆様のお子様も、能舞台を歩く経験をして見ませんか?貴重な体験になると思います。

 

G7香川 大臣会合のレセプションでの能楽披露の様子が、テレビで観れます。

 

中野まるっとさんで梅若能楽学院会館など紹介させてくださっています。

 

◎ 日時:2016年5月15日(日)午後1時より 梅若能楽学院会館 にて

梅流会

能「船弁慶」 シテ 伶以野陽子(レイヤーヨウコ)で出演しました。

写真 吉越 研 より


ワークショップの様子

国立能楽堂主宰の外国人の方へのワークショップ

能楽タイムズさんが記事にしてくださいました。

 

 梅若能楽学院会館でのアメリカからの留学生のためのワークショップ


この記事をはてなブックマークに追加

能のお稽古をとおして内面をみつめる

2013-08-19 00:29:00 | TOP

能を観る人の心を打つ大きな要素は、単純な舞う姿や謡だからこそ、写実的な演劇以上に演者の心情、すなわち眼にみえない内面のエネルギーに触れ、観る人の直感力、創造力が働き、刺激され、それぞれの人の心の中にある感じたいものにタッチするからです。

 現在、私たちは肉体的、精神的な苦悩に向き合いながら生きています。痛みは内面的なもので、表面的に楽しむことはあっても、なかなか本質の痛みを癒すことは難しいです。その内面をしっかり見つめることが、能と重なる点かもしれません。

 

Hagoromo5_2_2

  これから、海外にはばたく日本人にとって、会話手段として言語(特に英語)が必要になってきています。しかし、その前に日本人としての文化を身体で感じていること、日本人としてのアイデンティティの必要性が海外では大事になってくると思います。

 日本の文化のルーツである能楽を身につけてみませんか? 足袋を履き、扇子を持って舞ったり、和の謡いをうたったり、礼儀作法を学んだりと、いろんなことが自然に身につけられます。 

 また、ご両親から譲り受けた箪笥に眠っているお着物を稽古や発表会で着てみる良い機会でもあります。そしてまたそのお着物をお子様やお孫様ご親戚の方などへ差し上げたりと伝承していくのもよいかと存知ます。 


~ 伝 承 ~

Hagoromo1_2650年もの間、脈々と親から子へ、子から孫へ、また師匠から弟子へと  一度も絶えることなく伝え続けられている演劇は、世界中でも日本の能が唯一であ  といっても過言ではないでしょう。 

能楽は2001年5月、 パリのユネスコ本部において第1回「人類の口承及び無形遺産の傑作の宣言 」を受け、更に2008年11月、無形文化遺産保護条約に基づく「人類の無形文化遺産の代表的一覧表」に初めて登録され、後世に伝えるべき貴重な財産として広く  界の認定するところとなりました。(能楽協会より)
9_2

         

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                   

 

  


この記事をはてなブックマークに追加

能のお稽古とは?

2013-07-19 00:07:00 | お稽古のご案内

能は面をつけて歩き、謡い舞います。

面をつけると視界が狭くなり、平衡感覚がなくなります。そこで、まずは面をつける前に、謡と舞をしっかり身につけ、その後で面をつけていても面をつけていない時と同じように舞い謡えるようにしっかりまず学びます。

能楽堂での一日体験ワークショップの映像


◎謡(うたい)とは?

能で演じられる台本の中の台詞(会話やモノローグ)とコーラスを独自の節で謡うものです。
下の写真は「清経ーキヨツネ」という題目の謡本で、右は最初のページです。
「八重の潮路の浦の波~」と謡いだしていきます。

下の映像では一番後ろで4人の方々(地謡ージウタイ)が歌っているのが謡です。

Photo_2

Photo_3
















◎仕舞(しまい)とは?

下の映像で舞っているのが仕舞と呼ばれてます。
1時間前後の能の曲の、特に見せ場となる部分を抜き出し、能面や能装束を着けずに紋付袴を着て、お囃子(楽器奏者)もなしで、謡にあわせて3~5分ぐらい舞うものです。

構え、摺り足などを学びながら、基本の型を曲に沿って勉強します。

 

 


YouTube: 仕舞天鼓"Shimai" - Short Noh dance without masks.

 

 

☆お稽古は、服装は自由です。(もちろんお着物でお越しいただける方は大歓迎です。)

 

 足袋(なければ靴下)と扇のみでスタートできます。はじめは扇はこちらでお貸しいたします。 


Photo_6

Photo_5


 

 

 











    

 

        ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

 

は、江戸時代から稽古事として楽しまれてきました。
現在でも、結婚式には謡曲『高砂』の待謡「高砂や この浦船に帆をあげて~」からや、「所は高砂の~」、「四海波静にて~」「千秋楽~」から、謡う習慣がありますので、結婚式や海外でのパーティにて皆様に喜ばれるかもしれませ ん!

 江戸時代には大ブームが起こり、謡曲は「カラオケ」の ように楽しまれていたらしいですが、伊勢物語や源氏物語、平家物語などの古典文学の知識を謡曲から学ぶという意味もあったようです。


近世文学を代表する近 松門左衛門らの作品を少し読んだだけでも謡曲からの引用・題材を見つけることが できます。


 梅若式例小謡集に沿って謡を稽古すると様々な状況にふさわしい謡が勉強できます~
小謡とは:祝儀や宴席で謡うために、謡曲の中から抜き出した一段

●婚礼
高砂 芦刈 など

●慰霊
海人 玉葛 誓願寺 清経
江口 融 当麻など

●神祗
高砂 春栄 嵐山 老松 岩舟など

 


この記事をはてなブックマークに追加

お稽古場所、お稽古料

2013-06-30 00:06:00 | お稽古場&お稽古料

お 稽 古 場 所

 

◎ 中野エリアのお稽古場:能楽堂楽屋教室でのお稽古

 

梅若能楽学院会館  東京都中野区東中野2-6-14

     最寄り駅:JR東中野、地下鉄中野坂上より徒歩8分

能舞台

 

仕舞や謡の教室

謡の教室


☆謡又は仕舞どちらか一方のお稽古料:

チケット制で3回分のお稽古で 10000円

(別途に能楽堂教室利用料:お部屋代1500円を稽古毎にお支払い下さい。

 

☆謡と仕舞両方のお稽古料:

チケット制で3回分のお稽古で 15000円

(別途に能楽堂教室利用料:お部屋代2500円を稽古毎にお支払い下さい。)


お稽古形態、回数などご相談いたします。

 *平成28年1月1日より梅若能楽会館使用料金が改定されました

◎ 世田谷エリアのお稽古場

謡又は仕舞のお稽古料:

チケット制で3回分のお稽古で 10000円 (施設利用料含む)

☆謡と仕舞両方のお稽古料:

チケット制で3回分のお稽古で 15000円 (施設利用料含む)


お越しになれる日程、お時間をご連絡ください。場所などをご説明いたします。

*お稽古形態、回数などご相談いたします。

 

◎新宿エリアの方のお稽古
 
初心者能楽教室


場所 : 西新宿カルチャープラザ 

日時 : 毎月第2,4土曜日 18:00~19:30

内容 : 梅若式例小謡集を使用し、毎回小謡一曲を勉強します。
      仕舞は基本からゆっくり学びます。
      広~い綺麗なお部屋で、のびのびできます。

 

◎遠方の方の出張稽古

*お稽古料、お稽古形態、回数などご相談いたします。

 

短期集中稽古

何かの催しで謡いたい、舞う!

結婚式やお祝いの席で祝言曲を謡う!

海外に行くため何か出し物としてもって行きたい!

時間があるときに能を学びたいなどなど、、、短期間の間に集中稽古したいかた。

 

お稽古は個人レッスン ( グループレッスンも可 ) で、謡、仕舞それぞれ、お一人様大体30分~40分ぐらいです。

 

これから継続的にお稽古をはじめようと思っていらっしゃる方へ

無料体験レッスンを、随時行っております。(お一人様一回とさせて頂きます。)

体験内容:お能の成り立ちの話など。謡と仕舞(どちらか一方でも可)の実践。

世田谷での無料体験レッスン

最寄り駅:下北沢駅


東中野(梅若能楽学院会館楽屋)での体験レッスン

*こちらの無料体験レッスンは能楽堂の楽屋教室利用のため、教室使用料1500円をお支払いください。

能楽堂も見学できます。

最寄り駅:東中野駅または中野坂上駅 徒歩8分

希望日程はご相談ください。


ご興味のある方は、お越しになれる日程を、お名前と連絡先電話番号を添えてご連絡ください。

yokolayer@gmail.com

 

 

Shimaitenko2_3

 

 

 

 

 

 Tomoe3_3

 


この記事をはてなブックマークに追加

お問い合わせ先

2013-05-05 23:41:00 | お問い合わせ先

下記にお気軽に、お問い合わせください。

体験のお申し込みなどの場合は、お名前、お電話番号、ご都合の良いお時間をご連絡ください。

yokolayer@gmail.com


この記事をはてなブックマークに追加

プロフィール

2013-04-19 23:53:00 | プロフィール

伶以野陽子(レイヤーヨウコ)

五十六世梅若六郎師(現 梅若玄祥師)に師事、内弟子入門を経て、観世流シテ方師範免許取得 

公益財団法人梅若会所属

公益社団法人能楽協会正会員東京支部シテ方観世流5_2_2

初シテ 能「羽 衣」

能「清経」「殺生石」「敦盛」「船弁慶」など

来年 2017年9月17日(日) 能「養老」シテ 予定

緑 耀 会 (ろくようかい)主宰

梅若能楽学院会館 楽屋教室(東中野・中野坂上)、世田谷区などのお稽古場にて能楽教室開講中

西新宿カルチャープラザ 講師

日本各地で、能楽のレクチャー、体験ワークショップ、イベント開催

世界に向けた英語による毎月の能楽ワークショップ開催や、国際社会における日本人としてのアイデンティティーの確立、日本文化の発信のできる人材育成、伝統文化の次世代への継承していく活動に取り組み、幅広く活動中。

G7香川・高松情報通信大臣会合 懇親会レセプションにて舞囃子「八島」

国立能楽堂主催 外国人のための能楽ワークショップ講師など

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

能公演とご案内

2013-03-19 23:50:00 | 公演案内

 ~ 公演などの案内 ~

2016年の予定

 

◎日時:2016年7月17日(日)13:00開演 梅若能楽学院会館

梅若会定式能

能 通小町 小田切康陽

狂言

能 三井寺 笹之伝 角当行雄

仕舞 

賀茂 梅若長左衛門

天鼓 赤瀬雅則

芭蕉 梅若玄祥

能 舎利 川口晃平

 

チケット代金

自由席 7000円

指定席 8000円

のところ

1000円割引チケット申し込み

ペイパルやクレジットカードで支払えます。

割引自由席チケット6000円

割引指定席チケット7000円

 

(学生席 は、3000円です。)

銀行などでお支払いの方はメールください。

yokolayer@yahoo.co.jp

 

 ◎日時:2016年7月26日(火)13:00~17:00 梅若能楽学院会館 能舞台

「親子のための能ワークショップ」

【対象】3歳~中学生の子どもと保護者(2人1組)
【参加費】親子2人1組2000円
※3人目からは1人につき500円(別家族の場合は別の組となります)
【持ち物】「白い足袋」または「白い綿の靴下」を人数分お持ちください。
※上記がない場合、能楽堂の舞台に上がることができません
【会場】梅若能楽学院会館(中野区東中野2-6-14)

夏休みに入り、お子様たちと、能楽堂に体験にいらしてください。

能の作品には子供が出演している作品が多数あります。

3歳辺りから、能の作品の中で、幕から橋がかりを歩いて舞台に座るという役で初舞台!という能楽師の方も多いようです。

是非皆様のお子様も、能舞台を歩いたり、うたったり経験をして見ませんか?貴重な体験になると思います。

 

◎日時:2016年7月29日(金)18:00から19:30

場所:梅若能楽学院会館 三階楽屋教室にて

参加費用:2000円

お越しになられたときにお支払いください。

持ち物:足袋(なければ白い綺麗な綿靴下)

扇はお貸しします。

基本の謡や舞、能の歴史などのお話があります。

参加希望者は、事前にご予約ください。

yokolayer@yahoo.co.jp

 

◎日時:2016年9月18日(日)13:00開演 梅若能楽学院会館

 

梅若会梅流会

舞囃子 紅葉狩 急之舞 井上

能 巴 鈴木矜子

狂言 蟹山伏 

能 当麻 富田雅子

仕舞

経政 クセ 伶以野陽子

野宮 山村庸子

梅枝 キリ 高橋栄子

殺生石 土田英貴

能 葵上 梓之出 三吉徹子

 

チケット代金

自由席 6000円

指定席 7000円

1000円割引チケット申し込み

ペイパルやクレジットカードで支払えます。

割引自由席チケット5000円

割引指定席チケット6000円

(学生席 は、2500円です。)

銀行などでお支払いの方はメールください。

yokolayer@yahoo.co.jp

 

◎日時:2016年10月16日(日)13:00開演 梅若能楽学院会館

梅若会定式能

能 楊貴妃 山中が晶

狂言

仕舞

清経 キリ 松山隆之

松風 会田昇

松虫 クセ 鷹尾章弘

岩船 川口晃平

能 融 山崎正道

 

チケット代金

自由席 7000円

指定席 8000円

のところ

1000円割引のチケット申し込みができます。

 

ペイパルやクレジットカードで支払えます。

割引自由席チケット6000円

割引指定席チケット7000円

 

 

◎日時:2016年12月18日(日)13:00開演 梅若能楽学院会館

梅若会定式能

能 身延 梅若玄祥

狂言 

仕舞 

実盛 キリ 梅若紀彰

井筒 松山隆雄

山姥 キリ 梅若基徳

能 大般若 角当直隆

 

チケット代金

自由席 7000円

指定席 8000円

のところ

1000円割引のチケット申し込みができます。

ペイパルやクレジットカードで支払えます。

割引自由席チケット6000円

割引指定席チケット7000円


この記事をはてなブックマークに追加

過去の能公演

2013-03-16 15:51:55 | 過去の公演

~過去の公演 ~

能公演

日時:2011年5月15日(日)  梅若能楽学院会館 
梅流会
能 「江 口」 ツレ

 

日時:2011年8月6日(土) 北口本宮冨士浅間神社神楽殿(雨天のため、ふじさんホール)
第33回  富士吉田 梅若薪能
能 「小 督」 トモ

      

日時:2012年9月16日(日)午前11時より

場所:梅若能楽学院会館  東京都中野区東中野2-6-14

 演目:能「羽 衣」  シテ 伶以野陽子

 ワキ 森常太郎

  八反田智子 小鼓 大山容子 大鼓 亀井広忠 太鼓 林雄一郎

 

 ◎ 日時:2013年7月21日(日)午前11時より 梅若能楽学院会館 にて

 演目:能 「 清 経 」  

 シテ 伶以野陽子  ツレ 内藤幸雄  ワキ 福王和幸

  槻宅聡 小鼓 大山容子 大鼓 柿原光博

 

能楽雑誌「花もよ」の第9号に、脚本家 いずみ玲さんが能「清経」公演の能評を書いてくださっています。




* 訂正 内弟子に入る前には素人として、梅若能楽学院の生徒として勉強はしておりました。

 

◎ 日時:2013年9月15日(日)午後1時より 梅若能楽学院会館 にて

 演目:能 「老 松」 紅梅殿

 紅梅殿 伶以野陽子 

 笛 八反田智子 小鼓 鵜澤洋太郎 大鼓 国川純 太鼓 小寺真佐人

紅梅殿の小書(特殊演出)が付くと、常には出ない紅梅殿が後ツレとして出て、真ノ序之舞を舞い、その後シテの老松が立ち廻りを舞います。

 

◎ 日時:2014年4月27日(日)  横浜能楽堂

梅靖会(梅若長左衛門社中発表会)

能 「清 経」 ツレ 伶以野陽子

ワキ 福王和幸

笛 藤田次郎 小鼓 観世新九郎 大鼓 亀井忠雄
地頭 梅若玄祥

 

◎ 日時:2014年6月15日(日) 午前11時 梅若能楽学院会館 にて
  
研究公演

演目: 能 「 殺 生 石 」  シテ 伶以野陽子(レイヤーヨウコ)

ワキ 矢野昌平

笛 小野寺竜一 小鼓 飯冨孔明 大鼓 柿原孝則 太鼓 金春國直

地頭 山村庸子   



 2015年1月1日(木) 午後1時より 靖国神社奉納

 舞囃子「難波」 シテ 伶以野陽子

撮影:若杉憲司

 
若杉 憲司
HP 


 


◎ 日時:2015年4月26日(日)  梅若能楽学院会館 にて

梅若恭行師十三回忌追善 梅靖会(梅若長左衛門社中の会)

能「 砧 」 ツレ 

笛 松田弘之 小鼓 観世新九郎 大鼓 亀井忠雄 太鼓 大川典弘
地頭 梅若玄祥


◎ 日時:2015年9月20日(日)午後1時より 梅若能楽学院会館 にて

梅流会

能「敦 盛」 シテ 伶以野陽子


2016年4月28日(木) 花樹海にて

G7香川・高松情報通信大臣会合 懇親会レセプション

 舞囃子「八島」 シテ 伶以野陽子

KSB放送にて取材してくださいました。


◎ 日時:2016年5月15日(日)午後1時より 梅若能楽学院会館 にて

梅流会

能「船弁慶」 シテ 伶以野陽子

前シテ 静御前

写真 吉越 研 より

唐織:猪の目 紅ボカシ段

面:堀安右衞門 作 若女


後シテ 平知盛 

写真 吉越 研 より

着付け:萌黄亀甲厚板

半切り:白 立浪

法被:紫 総雲

面:千種怪士


 


この記事をはてなブックマークに追加

過去の能に関する催し

2013-03-15 01:25:28 | 過去の公演

能に関する催し


日時:2012年5月26日
シモキタ OPEN INNOVATION TV で能の紹介をさせていただきました。~

0526_2


下北沢一番街発のエンターテイメント情報バラエティー番組。

プロデューサー 原田光規

構成/演出 GreenFlash 

 

日時:2013年7月5日(金) 19:00PM~
松本楼創業110周年記念イベント 第2回> 出演

「パワースポットのスペシャリスト、としてテレビ・雑誌などで
幅広くご活躍されていらっしゃるスピリチュアリスト・古神道研究家の、暁玲華先生が
~七夕にむけて 願いを叶える開運ディナー~
と題して、七夕にふさわしい食と神様のお話をしてくださいます。」

。。。スピリチュアリストの(暁玲華)と一緒にイベントに参加。
私は七夕に因み!?、呉服(くれは)の舞、
琴の演奏(五月女雅さん)もありました。

1298_544247702302632_501736527_n
 

 

 

 

 

 

◎2015年8月12日(水)17:00~

イブニングニュース 生出演 慰霊祭告知

https://www.youtube.com/watch?v=JXeeQuQVinI

https://www.youtube.com/watch?v=LnCTWw_-5Zg

 

◎2015年8月14日(金)13時20分あたりから

気ままにラジオ 生出演

パーソナリティー 植松おさみ 白井美由紀


◎ 日時:2015年8月15日(土)

慰霊祭の模様をテレビで取材してくださいました。

三谷八幡宮にて慰霊祭

能楽の舞は 11:00

仕舞「八島」 シテ 川口晃平 謡 伶以野陽子

仕舞「玉之段」 シテ 伶以野陽子 謡 川口晃平

笛一管による舞囃子「海人」 笛 杉信太朗 シテ 伶以野陽子 謡 川口晃平 

三谷八幡宮  香川県高松市三谷町2650-11

http://wwwi.netwave.or.jp/~shozechi/

http://wanikawa.com/jinnjya/takamatu/182_363hatiman/363mitani.html

浪打八幡宮にて慰霊祭

16:00より

仕舞「八島」 シテ 川口晃平 謡 伶以野陽子

仕舞「玉之段」 シテ 伶以野陽子 謡 川口晃平

笛一管による舞囃子「海人」 笛 杉信太朗 シテ 伶以野陽子 謡 川口晃平 

 

浪打八幡宮

香川県三豊市詫間町詫間137

http://namiuchigu.jp/about.html

 

◎2015年9月27日(日)、28日(月)、29日(火)

栗林公園 掬月亭 観月会



 

 

 

◎2016年4月27日(水)

RNC放送 「さわやかラジオ気分上々」

 

過去のレクチャー

日時:2014年4月5日(土)13時から16時 梅若能楽学院会館にて

詳細(クリックしてください) 

Oqtxw_vsjeysrbxud57xvjc5iavx2a1jhv

 

 

 

 

 

 

日時:2014年11月7日 梅若能楽学院会館にて
ロシア人の方々に能楽レクチャー 
最後に賞状やたくさんのお土産頂きました!!


 日時:2015年2月28日 国立能楽堂研修舞台にて

ALFI・AFJ共催 第8回 観能会 (国立能楽堂 (千駄ヶ谷))の事前レクチャーをさせていただきました。

フランス人の方々、仏検1級合格者の方々が受講なさっていたため、フランス語の通訳が入ってのレクチャーでした。

 

◎ 日時:2015年3月28日(土)午後2時から4時 梅若能楽学院会館 にて

中野区国際交流協会 国際交流サロン「能 体験」

そのときの様子をケーブルテレビで放映していただきました。


 

日時:2015年4月11日(土) 梅若能楽学院会館 にて 英語圏の方へのレクチャー

日時:2015年7月11日(土) 梅若能楽学院会館 にて日本語の方への

日時:2015年7月11日(土) 梅若能楽学院会館 にて英語圏の方へのレクチャー

日時:2015年8月12日(水) 香川県高松市三谷町 にて 子供の方への能楽レクチャー

日時:2015年8月13日(木) さぬき 自然塾 にて 講演会

日時:2015年10月26日(月)午後2時から4時 梅若能楽学院会館 

専修大学 留学生に能楽レクチャー


英語圏の方へのレクチャーの記事


日時:2016年4月26、27日

高松市立屋島中、古高松中にて能楽ワークショップ


日時:2016年5月14日(土) 国立能楽堂

外国人のための能体験教室



この記事をはてなブックマークに追加

Noh Theater Lecture Series Plus Song and Dance Classes

2013-02-19 23:55:00 | English
Please see the website below

http://www.ksb.co.jp/sp/newsweb/feature/5337

This is a TV news report about my lecture and performance at the G7 conference in Takamatsu.
 
Tokyo Weekender article.

Are you visiting Japan or living in Japan, and would like more understanding of Japanese traditional culture in a one-to-one or small group format? 

If so, we have an ongoing lecture series focusing on the history and plays of Noh Theater combined with attending a live performance of Noh Theater with pre- and post-play discussions.
We also offer classes in Noh Theater song and dance from a Noh Theater professional artist.

There are four main types of traditional theater in Japan: Nohgaku, Kyogen, Kabuki and Bunraku. Nohgaku is the oldest of these, with the same few hundred plays put on today that were first written and performed back in the 15th century. Nohgaku is a dramatic, musical dance performance rich with symbolism. Plots draw on Buddhist and Shinto mythology.
Led by certified Kanze-ryu shihan (instructor) Yoko Layer, these workshops, lectures, or classes will introduce participants to the History and conceptual aspects of Nohgaku by inviting them to explore Nohgaku’s stylized chant, movement (and instrumental music). Participants will also be introduced to the spiritual roots of Nohgaku that has strong connections with the Shinto-ism that is deeply rooted in the Japanese people and traditions. Understanding this connection is similar to understanding the importance of Shakespeare to Western culture.
Let’s feel and experience the aesthetic world of Nohgaku together!!
You will have the chance to stand on the sacred Nohgaku stage and dance while using the stylized chant.
                                                          
 
Instructor

 YOKO LAYER After graduating from high school in Japan, Yoko Layer modeled and acted for several magazines, television and theater companies. She later graduated from Tokyo Gakugei University and then began to  study the Stanislavsky system from Russian director Leonid Anisimov. She has since performed with the Tokyo Novyi Repertory Company in Chekhov’s "The Cherry Orchard", "The Seagull" and Gorky’s "The Lower Depths". In 2004, she began studying Noh as an apprentice on the professional track with the Umewaka Rokuro branch of the Kanze school. Later she began to spend time in Seattle with her husband Paul where they co-founded the Seattle Novyi Theatre Company and performed "The Seagull" and "Uncle Vanya" in repertory, and later "The Proposal" in the International Chekhov Festival in Tokyo. In 2007 she performed with Theatre Nohgaku in the chorus of "Crazy Jane" for TN’s Pacific Northwest tour. In 2010 she became a shihan (instructor) in the Kanze school of noh. In 2012 she performed "Hagoromo"as a leading role the first time. Now she is performing in Noh theater, and she is teaching Noh theater to beginner students  at culture centers and in private classes.


Yoko Layer Interview

October 26, 2009 in Newsweek "Noh Go"

Lecture image video

For more information, please contact us at yokolayer@gmail.com
We hope you can join us for a truly unique experience!!

 2016 Noh Performances

All performances begin at 1:00pm on Sunday.
Location : Umewaka Nohgaku Gakuin Kaikan
 

Umewaka Nogaku Kaikan  

Address: 2-6-14, Higashinakano, Nakano-ku, Tokyo

Access: 8-minute walk from Higashi-Nakano station (JR/Oedo Line), 8-minute walk from A2, 2 Nakano-Sakaue satation (Oedo/Marunouchi Line)

 

July 17th on Sunday 1pm-5pm

Noh Theater performance

Performance Tickets:

  Buy Now
Reserved seat 8000yen
General Admission 7000yen

 Student  ticket  3000yen

Students must show their student identification cards to get students tickets when you come to theater.

September 18th on Sunday 1pm-5pm

Noh Theater performance

Performance Tickets:

  Buy Now
Reserved seat 7000yen
General Admission 6000yen

Student Ticket 2500yen

Students must show their student identification cards to get students tickets when you come to theater.

October 16th on Sunday 1pm-4pm

Noh Theater performance

Performance Tickets:

  Buy Now
Reserved seat 8000yen
General Admission 7000yen

Student  ticket  3000yen

Students must show their student identification cards to get students tickets when you come to theater.

December 18th on Sunday 1pm-4pm

Noh Theater performance

Performance Tickets:

  Buy Now
Reserved seat 8000yen
General Admission 7000yen

Student  ticket  3000yen

Students must show their student identification cards to get students tickets when you come to theater.

For more information and tickets, please contact me at yokolayer@gmail.com

One Day Noh Theater Workshop!!

A great opportunity to be introduced to Noh Theater as part of a tour at Umewaka Nohgaku-do, and those who attend will get an opportunity to experience dancing and chanting.

Led by certified Kanze-ryu shihan (instructor) Yoko Layer, these workshops will introduce participants to the History and conceptual aspects of Nohgaku by inviting them to explore Nohgaku’s stylized chants and movement in a traditional setting.

Participants will also be introduced to the spiritual roots of Nohgaku that has strong connections with the Shinto-ism that is deeply rooted in the Japanese people and traditions.

Understanding this connection is similar to understanding the importance of Shakespeare to Western culture.

Let’s feel and experience the aesthetic world of Nohgaku together!!

You will have the chance to stand on the sacred Nohgaku mainstage, and dance while using the stylized chant in the Noh rehearsal space.

The next special workshop will be held on Wednesday, June 29th from 6:00pm – 7:30pm.

Fee: 2000 yen. You can pay in cash when you attend the workshop.




◆Monthly Workshop Time schedule 
  • "Noh Lecture and Workshop" by Kanze -ryu shihan (instructor) Yoko Layer
  1. *5:50pm Assemble at Umewaka Nogaku Gakuin Kaikan
  2. *6:00~6:15pmObservation tour at Nohgaku-do
  3. *6:20~6:40pmWorkshop - Step 1: Experience singing and chanting in the Noh theater classroom
  4. *6:40~7:15pm Workshop - Step 2: Experience walking in the Noh theater classroom or on the Noh Stage
  5. *7:15~ Q&A Time
  6. *7:30pm  Close The workshop will be held in the Noh theater classroom at Umewaka Nogaku Gakuin Kaikanand on the mainstage of the theater.
  • Items to Bring for the attendees of the lecture: Japanese socks (tabi) or white socks.
  • Price for lecture, workshop and tour of the Noh Theater: 2000yen
  • Location : Umewaka Nohgaku Gakuin Kaikan Higashi Nakano 2-6-14, Nakano-kuTokyo
  • Access: 8-minute walk from Higashi-Nakano station (JR/Oedo Line) 8-minute walk from Exit A2 or Exit 2 Nakano-Sakaue station (Oedo/Marunouchi Line)


*****************************************************************************

Noh Theater lecture to Russian visitors on November 17th, 2014.

Noh Theater lecture to French visitors on February 28th, 2015.

Noh Theater lecture to Students on October 26th, 2015.

 

 HOTEL NEW OTANI TOKYO NEW YEAR'S EVENTS on January 2nd,2016.

 

Noh Theater lecture to International school  on January , 2016.

Noh Theater lecture to French visitors on February 6th, 2016

 "Noh Workshop for foreigners"  on May 14

資格・スクール・習い 事教室の検索 ナレコム


この記事をはてなブックマークに追加

紋付きを着て記念写真を残しませんか?

2013-01-19 23:08:00 | 能舞台で記念撮影

老松の能舞台の前で記念のお写真を撮りませんか?立ち姿、舞姿など様々な形をその場で指導もいたします。
紋付き、袴、扇子など一式をお貸しいたします。お着付けもいたします。
お気軽にお問い合わせください。また、装束料などご料金追加によっては、能装束をつけての記念撮影もいたします。

 

能舞台

 

 

紋付、裃、着物での写真

 

能舞台の前で集合写真

 

 

装束をつけて


この記事をはてなブックマークに追加

レクチャー、ワークショップのご案内

2012-12-19 23:50:00 | レクチャーのご案内

毎月のワークショップのことがウェークエンダーの雑誌に載りました。

 

初めての方への 1日能楽ワークショップ

 

◎日時:2016年6月29日(水)18:00から19:30

場所:梅若能楽学院会館 楽屋教室2Fにて

参加費用:2000円

お越しになられたときにお支払いください。

持ち物:足袋(なければ白い綺麗な綿靴下)

扇はお貸しします。

基本の謡や舞、能の歴史などのお話があります。

参加希望者は、事前にご予約ください。

yokolayer@yahoo.co.jp



個人、団体などで、能楽レクチャーご希望の方は、お気軽にご相談ください。

日程、時間、場所、人数、ご予算などお分かりになる範囲でお問い合わせの際、お書き添えください。

レクチャーのイメージビデオ

 

能楽堂の見学&説明

Pcm2omers3dvs4sbsquvwhotre8vvsjtsn J5djve82aum9inxsfamkmi7phfkeu7446v









実際に舞台に上がり、体感! 

鏡の間から摺り足で橋掛かりを歩き舞台へ!


3cvmcgxd3lxawfpnz8vdllt4luyf1pegs7 Rgygnn98qmljb47bkqzuhxdweeukrh0_5q






 



教室で、謡や舞の体験

I7e9stzitxgw46wnfbcisqjcajpbyaxf1_

Oqtxw_vsjeysrbxud57xvjc5iavx2a1jhv








 

 

シバイエンジン


この記事をはてなブックマークに追加