ふくふく日記~絵本と紙芝居作ってます~

絵本・紙芝居作家よこみちけいこのブログです
10歳&7歳の子育てに家事に創作にとあたふたしつつの毎日

くれえばん「とうせんばからのてがみ」

2015-06-22 20:36:04 | 絵本あれこれ
今日発売の地元の情報誌くれえばん

なんと真ん中のカラーページに私の絵本を掲載していただいてます!

どどんと!




かなりのページ数(20P)をさいていただいて、掲載していただいき感激~。
くれえばんは市内のあちこちにおかれてる情報誌なので、歯医者の待合室とかでチラチラっとでも見てもらえるとね、うれしい。
っていうか見て!お願い!

今年は戦後70周年ということで、今回の企画をいただきましたよ。
本当は、別冊子の絵本として出版したかったのですが・・・なかなかそれは叶わず…。

10年前に「とうせんばのつやちゃん」という絵童話の連載を毎月くれえばんでやっていたんですけど、それを大幅に改定して、新たな「とうせんばからのてがみ」という絵本になってます。
かなりリニューアルというか、別物ですね。

この話は呉空襲の体験がメインではないので、昨日書いた「ふうちゃんのそら」とはまた違った感じのお話になっています。
つやちゃんも実在の方で、体験談をもとに脚色してお話に作りかえてます。いやはや大変でしたけども。

同じ空襲を体験して、当時ほぼ同年齢だったつやちゃんとふうちゃん。
でも体験したことは全然違うんですよね。

つやちゃんは山のふもとに逃げたので、防空壕から出てちょっとおしっこしよ~っていう余裕があったそうですが、ふうちゃんはもう身動きもとれないほどのぎゅうぎゅうづめで、一番犠牲者が多かった防空壕だったようです。

今回、テーマは同じ「呉空襲」でもまったく違う二人の体験を元に、まったく方向性が違うお話を描いたこと、ものすごい経験でした。
もう言葉にできないくらいいろいろ勉強になりました。

今一度、私もあの戦争について、しっかり学び返してみようと思っています。

いろんな方の手にこのお話が届きますように。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふうちゃんの紙芝居 | トップ | ありがとうおめでとう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。