月下樹のおと

樹月けい、オタク母のブログ。アニメ・漫画。お絵かき展示等。BL風味。義母の介護終わり、義父のご飯お手伝い中。

テント劇

2009-10-20 16:25:42 | 感想 アニメ 映画ドラマ舞台アート
先日、

テント劇を観てきました。


手作り市もあるということで
色々見てみたかったのですが
着いた頃はもう暗くて…
よく見えず残念。


もう少し早めに行けたら良かったのだけど

子どもたちをバトンタッチ出来るのが
ぎりぎりだったので…。

ぐずる赤ちゃんを旦那にお願いして
出かけました


18時半前、
それでも何とか会場の少し前に到着。
車も、用意されていた空き地にとめられました。

せっかくなので手作り市の
玄米珈琲と窯焼きのピザを
いただきました。

美味しかったです。



屋外のテーブルで
飲み食い談笑する人、

焚き火にあたる人、

何人か集まり遊ぶ子どもたち。

暗がりの中だからか

皆さん知り合い同士みたいに見え、
ホームパーティーに紛れ込んじゃった?感じ。


または、外国の映画なんかに出てきそうな…

旅回りのサーカスの一団に
迷い込んだようにも感じました。


その片隅で、
ピザにかぶりつき
珈琲で暖まり、

いざテント劇へ。



テント、ということで

小さいものをイメージしていましたが

想像したより大きかったです。


鉄のパイプで組まれていますが、
中の舞台まわりは木の柱。
昔の小学校のテントを思い出します。

客席は5段くらいはあって、
開演時には満席に。
100名は入っていたかも。
幼稚園くらいの子どもも
ちらほら見かけました。


最初と最後には
メンバー全員で楽器演奏。

クラリネットの音色が
ちんどん屋さんを彷彿とさせる
懐かしい感じのメロディ。

芝居は
筋があるようで ないようで…
摩訶不思議な雰囲気が漂います。


舞台は
6人がけの食卓セットを置けば
いっぱいになるくらいの広さ(たぶん)
でした。
だけど、5人の動きが一体となり躍動していて
むしろ広く感じました。



そして、
テントならではだなあと思ったのは
舞台が屋外と つながっていったところです。


舞台は最初
蚊帳で覆われていて

その上には布きれや
南国の赤い花などが
賑やかにぶら下がっています。
囲まれた、閉じた感じの空間です。


お芝居が進むにつれて、
舞台を囲むものが
ひとつひとつ取り払われていき

いつの間にか
ほとんど舞台の枠組みだけに。

気が付くと
舞台の板の向こうには
夜の闇がぽっかりと現れました。

石ころが転がる地面や
垣根のように積まれた薪が

ところどころライトアップされて

あ、あそこも舞台になってるんだと
そこで気が付きました。


そこでは 誰かが何かしていたり、
不思議な格好をした人が
その後ろを自転車に乗り
通り抜けて行ったり、

松明を持った人が現れ、
口に含んだものを宙に吹けば
それに火がつき ぼっと炎があがったり…

夜のサーカス、
大道芸のよう?でしょうか。

幻想的…というような
こ洒落た感じではなく

ちょっとあやしげな雰囲気が
面白かったです。



舞台の上の人は
いつの間にか そこから離れたり、
闇の向こうからふらっと
入ってきたり、

遠くに行った人たちが
全速力で舞台の上に飛び込んできたり(笑)。


静かな場面になると

舞台に立つ人の服が
夜風に吹かれてヒラヒラ揺れるのに
目がいきます。

観ている自分もひんやり風を感じます。

得も言われぬ感覚です。



祭りの夜、
神事場で神楽を見た時のことを
思い出しました。


夜風と薄明かりと
そこにあるものが
肌にまとわりつくようで、

自分も そこの空気に溶けて
一部になるような

不思議だけど心地よい感じでした。




テント劇も いいですね。


会場準備など
とても大変だと思いますが…


劇団どくんごさん

ありがとうございました。

………………

その後は
店が再開されたり
舞台で打ち上げがあったようですが

9時半くらいになっていたので

すぐ帰ることにしました。



娘 上ふたりは食事も風呂も終えて
いましたが

一番下のお嬢さんは
ミルクを飲んだのに
ぐずぐずしていました。(笑)
最近 便秘気味で、
出ないと苦しいのか 泣きぐずるのです。


しかし、私がお風呂に入れる前には
二回も出して

ご機嫌になりました。

その日一日
ほとんど まとまって寝てなかったので

疲れたのでしょうか。


夜中0時頃に 母乳を飲んだ後は
朝7時頃まで起きませんでした。


普段は
夜中と明け方の授乳の間に
一回は起きているので

珍しいことです。


おかげで私も
ゆっくり寝られました。
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豚汁の思い出@深夜食堂 | トップ | 背負う力@銀魂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

感想 アニメ 映画ドラマ舞台アート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL