海無県民 釣行記

群馬から新潟へのクロダイ初心者奮闘記

15日釣行③

2016-10-17 13:49:48 | クロダイ
急いで筒石へ急行。
車を停めるスペースがあまりないので早く行かないと。
現地到着。よかったぁ、まだ誰もいない。
バス停脇に2台程スペースが空いているのでそこへ駐車。
ここは前回Yさんがひとりで釣っていた場所で、駐車スペースもその時教わった。
駐車する場所がわからないと、相当の距離を歩かないといけない。
最初は駐車場所も探しながらだったと思う。ありがたいことだ。

チョット歩かないといけないので、背負子の出番。
ライブバッカンの中にスイカ入りバッカン。
その上に36バッカンを載せ締め付ける。
距離があるから忘れ物のないようにして…
ライジャケを着込んで背負子を背負う。
お、重い!やはりスイカ3個はやり過ぎたか。
ヨロヨロしながら歩く。海へ降りる階段にたどり着いた。
どこで竿を出すか、階段の上から見学。
波と波の間の波が消える辺りが良さそうだ。
このバッカンを持ってテトラを登らないと ? ?
ふと足元を見ると、スパイクブーツではなく、スニーカーではないか!
この先、川の流れ込みも渡るのでブーツは必要だ。
背負子を下ろし、車まで戻る。
やれやれ。
さぁ行くぞ。背負子を再度背負い、テトラを目指す。
結構高いテトラだ。筋肉痛になる予感。
やっとたどり着いた。
だが、立てる場所が狭いのでバッカンと人が別々のテトラに乗る。
やりずらいが仕方がない。

仕掛けを作り始めると、Wさんから連絡。
これから、いとつりを出発するらしい。

スイカをどんどん撒く。手前はフグが黒くなる程すごい。
潮は沖に出ている。生きているかはわからんが。
手前から潮に乗せてもいいが、手前でフグにやられてしまうので、軽く遠投。
沈みテトラの周りを攻める。いるなら喰ってきてもおかしくないのだが。
その内潮の流れが変わってきた。沖ではなく右に動き出した。
状況は変わるのか⁈

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 15日釣行② | トップ | 15日釣行④ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。