海無県民 釣行記

群馬から新潟へのクロダイ初心者奮闘記

ダービー最終週②

2017-06-19 13:19:40 | クロダイ
コマセを補充し、関川河口にやってきた。
海からの波が狭い間隔で打ち寄せていた。沈み石を入れたようでだいぶ浅くなっている。
難しそうだ。ここで郷津での魚をリリース。あぁ重かった。

波があるのでウキはBを選択。ウキ下にG2を、ハリスの真ん中にG7を打った。
ところがここは汽水域。この重さで沈んでしまう。
上のガン玉をG4に打ち直す。これでやっとシブシブ。

始めてみると、あっという間に流されてしまう。
波は左前から止めどなく当てていた。
空気がひんやりして寒くなってきた。

左のテトラにいたWさんにフグがきた。
状況が変わるといいが。
流していて気づいたが、左前から波が来て壁に当たって右前に出ていく。
この流れに乗せてみる。
ウキが斜めに入った!重量感もある!
なんと、フグである。それも30㎝はあるような大物だ。
次こそはと練り餌に変える。10円玉くらいにまるめてみた。
当然ウキが沈み始める。だがウキの色がわからないくらいに沈んでいく。
もしかして根掛かりか?チョット竿を上げてみる。
やはり動かない。根掛かりか。
リールを巻くが外れない。糸を緩めて考えた。
竿を曲げて、キターと叫べば2人を騙せるかな?
もう一度竿を曲げてみる。横を向いて2人に声を掛けようとした時だ。
根掛かりのわけだが、動いたのである。海藻かな?
糸を巻いてみる。なんと動く!しかも重い。そのうちに横に走り出した。
なんだかねぇ⁈腹パンの40オーバー。

私はもう少し粘ることにしたが、Wさんは納竿、Gさんと東埠頭を追い出されたTさんは、郷津で半夜だという。
ひとりになると、寒さが辛くなってきたので片付けることに。
いとつりに本日2度目の検量へ。
今度は42㎝だが、腹パンなので1.4㎏あった。
時刻は20時になろうとしている。
宿のチェックインが20時なのでとりあえず宿へ。
チェックインを済ませ、部屋に入らず車で海へ。
検量を済ませた魚をリリースするためだ。
せっかくだから郷津まできた。これが間違いだった。
ライブバッカンを海辺へと運ぶまではよかった。
波打際まできて魚を持ち上げると、魚が暴れ砂浜に転がった。
魚を海へ返すため海に一歩足を出した途端、ザッブーン!
片足が波に洗われてしまった。
靴の中まで水がタップリ。ありゃりゃ…
とてもGさん達の激励どころではなくなってしまった。
トボトボ宿へ向かう。宿の駐車場で靴下を脱ぐ。
部屋に入り、着替えてから風呂へまっしぐら!
あったかい!生き返る!夕飯は何にしよう?
寒いからラーメンもいいな。向かいの幸楽苑に。
ビールと餃子を頼み、ビールをおかわり。最後に味噌野菜ラーメン。
幸楽苑って黄色い看板が当たり前だったけど、ここは緑。メニューも違う。

さぁ一日目が終わった。明日もやったるで!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダービー最終週① | トップ | ダービー最終週③ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。