■[医療関連の話題と初老爺Jazz紀行]第Ⅱ章

不条理な社会だけど、時々は肩の力を抜いて・・・日常生活に、お好きな音楽をっ!。

▢[心血管系/(循環器系)の病気セミナー(R) : Ⅴ⇒白血病の基礎知識(再)]

2017-06-16 06:19:47 | 医療関連の話題
                 お早うございます


▢[白血病について/基礎知識(再)]~がん総合情報ポータルサイト編


*この記事は、2016年3月4日~3月9日に『初老爺のジャズ紀行と医療関連の話題』第Ⅰ章に掲載したものです。


▢[原因とリスクについて]

◇白血病は原因がはっきりしない事から日常的に病気の原因を遠ざけておくことが非常に難しいとされています。つまり"予防が難しい"、ということを意味します。ですが、早期に発見すれば治療も易しくなりますから、定期的な健康診断が重要な役割を果たします。


▮[考えられている原因とリスク]

▮染色体の異常

▮有機化合物

▮抗がん剤

▮放射線の被曝 *別途記述します。


 また、ダウン症候群・ファンコニー貧血・ブルーム症候群など、生まれつき遺伝子異常を持つ人は、白血病になり易いことも知られています。

 他に、慢性骨髄性白血病の原因としては、9番と22番の染色体(遺伝子)に異常があり、白血病を引き起こすことが分かっています。

 有機化合物では、ベンザンやトルエンといった人体に有毒な有機化合物が危険因子であることが分かっています。

 抗がん剤では、アルキ化剤を含む抗がん剤が危険因子になると言われています。


☐ 白血病の原因としては上記のように様々な原因が考えられていますが、何れにしても、何からの原因により遺伝子に異常や変質があると、白血病の発症リスクが高まるということです。


▮[白血病の原因はよく分からない場合が多いこともあります]

 がん細胞は正常な細胞が生産されるメカニズムから生まれます。或いは"正常な細胞が変質して"がん細胞になります。

 そして、正常な細胞がガン細胞になるのは正常な細胞が慢性的に傷つけられる状況にあることや、がん細胞を殺すための免疫が十分に機能していないことによります。

 このとき、原因として考えられるのは外側から正常な細胞を傷つけるものがあったか、若しくは細胞の持ち主の体質としてガンに罹りやすかった、という原因があります。

 これは、内側からか外側からかというレベルの問題でしかありません。白血病の原因ははっきりとは分からないことが多く、こうしたガン細胞発生の一般的なメカニズム以上の事が殆ど特定できていないということです。



☐[白血病の症状・治療法など…]


▮[症状の説明~こんな症状には要注意~]


◇白血病は急性であるか慢性であるか、また、骨髄性であるかリンパ性であるかによって、その症状が異なります。


▮[慢性骨髄性白血病の症状]

 初期の段階では急性のようにはっきりとした症状が現れないケースが多く、自覚症状が乏しいという特徴があります。

 然し、自覚出来る症状として多いのが、全身の倦怠感・体重減少・腹部膨満感・寝汗などです。

 但し慢性骨髄性白血病は、数年後には必ず急性に移行(急性転化)し、急性白血病と同じ症状が出るようになります。


▮[慢性リンパ性白血病の症状]

 症状がゆっくりとしており、症状が自覚しにくいという特徴があります。

 慢性リンパ性白血病では、リンパ節の腫れがみられることが多いのですが、痛みがないことが特徴的です。

 ある程度症状が進行すると、免疫力や食欲の低下により、全身の倦怠感・体重減少・寝汗・微熱などの症状が現れることもあります。

 然し慢性は他の白血病に比べて進行が遥かに遅く、症状に変化がみられず症状も安定している場合には、経過観察だけで全く治療を行わない場合もあります。

 慢性骨髄性白血病と違い、急性に変化することは殆どありません。


*明日は、▢[症状の説明~(2)]を予定しています。


      ☆☆                ☆☆               ☆☆


[追記]


[共謀罪(テロ等準備罪)が作られた今、怒りと不安で震えるすべての方へ

                 『明日の自由を守る若手弁護士の会』]


 http://www.asuno-jiuu.com/2017/06/blog-post_15.htm1?m=1  より転載。2017年6月15日


 共謀罪が作られた今、「これからどうすればいいの」と震えるすべての方へ

 どうか、けっして、萎縮しないでください。

その震え、その不安こそが権力の狙いなのですから。


 私たちには自由にものを考え、表現する自由があります。心の中を誰にも覗かれない自由があります。

 憲法に違反する共謀罪のせいで、皆さんが自発的に自由を手放したら、永遠にこの国の民主主義は帰ってきません。

一人ひとりが考え、表現し続けることは、「共謀罪」を運用させずに死文化させる大きな圧力になります。

 それから、万が一、おかしな政治に声を上げる市民が共謀罪で捜索されたり逮捕されたりしても、決して「犯罪者」扱いしないで下さい。

 テロ等準備罪という禍々しい名称は、「もの言う市民」を反社会的な存在かのようにレッテル貼りする手口に乗せられたら、排除を恐れて皆考えることを止めてしまいます。

自由に政治を批判して何が悪いという風を吹かせましょう。

 国民の心を侵すことに何の躊躇いもなく、同法案に賛成した政府与党、すべての国会議員を私たちは忘れません。全身の血が沸くほどの怒りをもって、あなたたちを許しません。

 いくらでも濫用できる条文で「もの言う市民」を恫喝する現政府に、民主主義国家の舵を取る資格はありません。


 落胆、やりきれない思い、疲労感。すべての重い気持ちで押しつぶされそうになっている全ての人へ。

 それでも希望はあるのです。あなたがその怒りを前向きなエネルギーに変えてくれる限り!

 私たちは今ある自由と、自由でいられる社会を手放したくありません。

 子どもたちの尊厳と自由も、穏やかな民主主義社会も、手放すつもりはありません。

 自由を行使し続けることでしか、自由は守り抜けない — 憲法が問いかける「不断の努力」の覚悟を、「彼ら」に見せつけましょう。

 私たち『あすわか』570名は法律家として、主権者として、「不断の努力」で共謀罪を廃止させることを誓います。


   明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)

 私たちには、生まれながらに自由や権利があります。私たちには、言いたいことを言って、伝えたいことを伝える自由(表現の自由)があります。私たちは、これまで身近に感じられなかった憲法について、多くの方々と一緒に情報共有ができたらと思って、このブログを立ち上げました。たま~にでいいので、是非とも立ち寄って下さい。FacebookやTwitterもやっています、ご注目下さい!

Facebook : http://www.facebook.com/asunojiyuu

Twitter : https://twitter.com/asuno_jiyuu
  お問い合わせは、Peaceloving.1awyer@gmail.comまで、なお皆さんが入手された当会作成のリーフレットや声明文の使用方法については、当会では責任を負いかねますので、一般常識や各種規則に測ってご使用くださいね。


(以上、儘転載しました)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ▢[心血管系の病気セミナー(R-... | トップ | ▢[心血管系/(循環器系)の病気... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます。 (chidori)
2017-06-16 20:15:25
鬱で頑張っているkaoさんが、この暴挙に心痛めて
おそれていましたので、若手弁護士さんたちの呼びかけの一部を貼り付けて 恐れないでいいのよ。と爺爺様のブログのことを書かせていただきました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療関連の話題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。