■[時々更新/医療関連の話題と初老爺Jazz紀行]第Ⅱ章

不条理な社会だけど、時々は肩の力を抜いて・・・日常生活に、お好きな音楽をっ!。

▢[心血管系/(循環器系)の病気セミナー(R-3) : 白血病について(再)]

2017-06-16 20:55:15 | 医療関連の話題
                 お早うございます


▢[白血病の症状・治療法など…]~がん総合情報ポータルサイト編


この記事は、2016年3月9日に『初老爺のジャズ紀行と医療関連の話題』第Ⅰ章に投稿したものです。
http://www.gan-info.com/



▢[白血病の症状説明(2)]


▮[白血病の発見は体のケアから]


 白血病には、記述してきたように急性の場合と、慢性の場合があり、急性の場合には当然ながら「病気が早く進む」ため、症状がはっきり出やすいという側面があります。

 血液に不調が出れば、赤血球、白血球、血小板といったそれぞれの働きにも支障が出ますので、貧血や出血(血が止まりにくい)や病気に罹りやすいといった症状が出ます。


 慢性の場合では、自覚症状として、全身の倦怠感・体重減少や腹部膨満感、寝汗などが挙げられますが、こうした症状の困りどころは「なんか体調が良くない」という程度の認識で見過ごされやすい点にあります。

 そして、現代社会ではちょっとした体の不調では病院に行ったり休んだりするよりも仕事や学校へ行く、という無理をする選択肢が取られがちです。確かにちょっとした風邪や体調不良に過ぎないかも知れません。しかし、重病かも知れません。

 こうした事を考えると、ちょっとした体調不良に見えることであっても、我慢をするよりも病院へ行って診てもらうという方が長期的にはよいことが分かります。

 いろいろと調べてもらった結果、白血病でなかったとしても体の不調が、例えば、更年期障害やうつ病といった病気から引き起こされている可能性もあります。体の不調を見逃してはならないと言えます。



▢[15歳以下の子ども(小児)が発症する小児白血病について]

 国立がん研究センターによると、子どもに生じるガンの中でも白血病は全体の約40%と、子どもの発症するガンの中でも最も多い病気です。小児白血病の約70%は「急性リンパ性白血病」で、約25%は「急性骨髄性白血病」と報告されています。

 ですから、小児白血病の全体の約95%が急性白血病が占めるということです。他には、骨髄異形成症候群、若年性骨髄単球性白血病等があります。

 小児白血病は、成人に比べると遥かに治療後の予後が良いという特徴があります。


▮[小児白血病の症状](1)

◇小児白血病の多くは急性です。大人の急性白血病と症状は似ています。具体的には、下記のような症状がみられます。

●紫斑(しはん : あざのこと)や鼻出血(びしゅっけつ)等の出血傾向

●発熱

●顔色不良

●リンパ節の腫れ

●骨や関節の痛み

 大人と違って子どもの場合は、自分で体の不調をうまく伝えることが出来ないために、なかなか気づかれない場合も少なくありません。

 然し、白血病を発症していることを示す何らかのサインはありますので、その異変に大人が早く気づいてあげられるかが早期発見のカギを握ります。

 特に転んだといった訳でもないのに、体に沢山アザが出来ていたり、20分以上も経過するのに鼻血が止まらないといった症状は、小児白血病の代表的な症状です。

 また、38度位の熱が出てなかなか下がらないという場合も、「風邪かな」と思って受診をしたら白血病だったということもありますし、普段は元気に走り回っているような子が、ぐったりしているので「おかしい」と病院に連れて行ったら白血病と診断されたというようなこともあります。

 ですから、子どものちょっとした異変を「大したことないだろう」と片づけるのではなく、「おかしい」と気づいて病院を受診することが大切です。

 小児白血病は、早期発見で完治も可能な病気ですから、小さなサインでも見逃さずに病院を受診するようにしましょう。



      ☆☆               ☆☆               ☆☆



[追記]の予定があります。

 *今日はちょっと話題を変えて…でも、「深刻」な問題。*見出しは管理者が付けました。

[質問議員に傍聴席から『恫喝』か?]

 国会最終日の昨日、参議院予算委員会での小池晃議員(日本共産党)の質問中に議場(何と傍聴席)で、大声で汚いヤジを飛ばしていた(のは)衛藤総理大臣補佐官。

 珍事中の大珍事の発生で、自民党の理事から「政府の一員がここに来ちゃ駄目だよ」と注意をされ、大慌てで逃げ出したと報じられているが、安倍(アベ)政権の末期症状というよりも、日本自体が末期症状である。


(情報ソース : ブログ『逝しき世の面影』)から、一部引用しました。

*一時期、「私は立法府の長だ、(文句あるかっ!)」と間違って認識していたのが「親分」のアベシンゾウ閣下…最早立法も行政も区別を付けたくないのだろう…「子分」も見習うのは…無理もないとも…洒落のネタにもならないお粗末な出来事としか言いようがないし、実に情けない『今国会の幕切れだった』と思う次第です。然し、疑獄の追及はここから本番だっ!! 位の気持ちで! 野党議員の皆さん、是非頑張って下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ▢[心血管系/(循環器系)の病気... | トップ | ▢[心血管系/(循環器系)の病気... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。