■[時々更新/医療関連の話題と初老爺Jazz紀行]第Ⅱ章

不条理な社会だけど、時々は肩の力を抜いて・・・日常生活に、お好きな音楽をっ!。

▢[糖尿病の話(R)~糖尿病ハンドブック 糖尿病治療の基本は正しい食事から]vol.Ⅲ

2017-07-14 06:10:57 | 医療関連の話題
              お早うございます


■基礎編 — 肥満とメタボリックシンドローム

▢[肥満度(BMI)チェックで 健康的な体型を常に意識しましょう。]


 万病の元とも言われる肥満。

 肥満の方は、正常体重者に比べ糖尿病のリスクが数倍に高まると言われています。肥満度を判定する上で参考になるのが、国際的な体格指数BMIです。BMIを下げることは、インスリンの効果を高め、血糖値を下げる上でも重要です。


▮[BMIで肥満度をチェック!]

  体重(Kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m) = BMI


 例えば体重65Kg、身長175cm(1.75m)の人は、65.0÷1.75÷1.75=約21→標準体型


BMI 18.5未満(やせ型/低体重)  BMI 18.5~25.0未満(標準)

BMI 25.0~30.0(過体重)  BMI 30.0以上(肥満)


 BMIが標準の範囲にあると、病気になりにくいとされています。

 BMIを下げる上でも、食事に気を付けることが大切です。


▮[メタボリックシンドロームと糖尿病の危ない関係]

 メタボリックシンドロームは、糖尿病の発症・悪化と無縁ではありません。内臓脂肪が増えると、インスリンの分泌が減り、働きも悪くなります。食事療法等により改善していきましょう。

  メタボリックシンドローム=内臓脂肪症候群

▮[メタボリックシンドロームの診断基準について]

〇必須項目 : 腹囲 男性85cm以上  女性90cm以上(内臓脂肪面積100cm2に相当)

〇選択項目 : 1.空腹時の血糖値110mg/dL以上

       2.収縮期(最高)血圧130mmHg以上、または拡張期(最低)血圧85mmHg以上

       3.中性脂肪150mg/dL以上、またはHDLコレステロール40mg/dL未満。

 *必須項目と2つの選択項目に当て嵌まる場合は「メタボリックシンドローム」と診断をします。


▢応用編[食品分類を理解してバランスよい食事を心がけましょう]

 食事療法を始めるにあたって、患者さんと食事を作る人が、食品の分類についてよく理解することが不可欠です。日常よく食べる食品が、どのように分類されているか、知っておくと便利でしょう。

▮[エネルギー量だけでなく三大栄養素をバランスよく]

 指示されたエネルギー量の中で、炭水化物、タンパク質、脂質をバランスよく摂り、適量のビタミン、ミネラルも摂取するようにしましょう。

 三大栄養素のバランスは…

  炭水化物50~60%  タンパク質15~20%  脂質20~25%

 炭水化物エネルギー比率50%を活用する場合には、タンパク質や脂質の比率が過剰となる場合があるので合併症にも注意をしましょう。


▮[食品を6つに分類]

 日常的に食べる食品は、主に含まれる栄養素によって、6つのグループ(4群6表)に分けられます。

Ⅰ群(炭水化物を多く含む食品) : 表1(穀物、いも、炭水化物の多い野菜と種実、豆(大豆を除く)
表2(果物)

Ⅱ群(タンパク質を多く含む食品) : 表3(魚介、大豆とその製品、卵・チーズ、肉)
表4(牛乳と乳製品*チーズを除く)

Ⅲ群(脂質を多く含む食品) : 表5(油脂、脂質の多い種実 多脂性食品)

Ⅳ群(ビタミン、ミネラルを多く含む食品) : 表6(野菜*炭水化物の多い野菜を除く 海藻、きのこ類、こんにゃくなど)

調味料 : 味噌、みりん、砂糖など

 ☆「表1」「表3」「表6」は毎食、摂取できたかをチェックしましょう。

1食あたりの目安量 : 表1▶ご飯150~250g/食パン1~2枚

           表3▶卵1個/肉・魚80g

           表6▶野菜サラダ/温野菜50~200g


□引用 : 日本糖尿病学会編・著「糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版」日本糖尿病協会・文光堂2013年版.p12・13


*明日の記事は、▢[応用編―家庭で出来る工夫~『食品交換表』を活用すれば 毎日の献立を簡単に改善でます。]を予定しています。



     ☆☆                ☆☆                ☆☆


[追記]


[アベ首相、「求心力」低下を危惧 予算委員会開催拒否を自ら覆す…](毎日新聞デジタル 2017/07/14 0:15)

 アベシンゾウが学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る衆議院予算委員会の閉会中審査に応じる意向を示したのは、自らが国会で説明しなければ「求心力低下」に歯止めがかからないと危惧したためだ*(自民党内の求心力低下を危惧したという事だろう)。

 自民党側が一旦決めた予算委員会開催拒否という「方針」を自ら覆し、危機感を露わにした。

 自民党は当初、首相が出席したところで疑惑の払拭は難しいとみて野党の要求に応じることに慎重だった。だが、首相は来月初旬に内閣改造・自民党役員人事踏み切る意向。その前に、疑惑の幕引きを計る狙いと見られる…。


 政府高官は13日、首相が出席を決断した理由について「逃げ回ったと言われるよりは、説明に出た方が良いという事だ(加計学園の獣医学部新設で)『指示をしていません』としっかりと答えた方がいい」と述べた。

 また10日の衆参両院の閉会中審査で参考人として出席した前川喜平前文科省事務次官が、「初めから加計学園に決まるようプロセスが進んだようにみえる」と証言した影響もある。(後略)


*「遅しに〇〇」だが、一応はこの加計疑惑問題に関しては一歩前進と言ったところだろうか、スガ、シマムラもそして、イズミやハギュウダも証言に立たせろ…。が、私たちはアベヤメロ!!と言っている。今更何を云おうが「どうせ嘘に決まっている」、こんなヤツラが共謀罪を成立させ施行させたことに 怒っているということだっ!!


     アベ政治を許さないっ!!     共謀罪を廃止にっ!!


[脱原発]

[フクシマ情報]

[東電、トリチウム水は海に放出へ 川村会長が明言、漁業者ら反対]
 (東京新聞デジタル2017/07/14)

 東電福島第一原発で高濃度汚染水を「浄化」した後に残る放射性物質を含んだ処理水を巡り、同社の川村隆会長が13日までに報道各社のインタビューで「(東電として)判断はもうしている」と述べ、海に放出する方針を明言した。

 処理水はトリチウムを含み、第一原発敷地内のタンクに大量に保管されているが、風評被害を懸念する地元の漁業関係者らが海への放出に反対をしている。

 東電の経営トップが公式の場で海洋放出に言及したのは初めて。トリチウム水については、有識者による政府の小委員会が現在、海洋放出を含めた処分方法を絞り込みの議論を進めており、川村氏の発言は波紋を拡げそうだ。

(後略)

     ☆☆                ☆☆                ☆☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ▢[糖尿病の話(R)~糖尿病ハン... | トップ | ▢[糖尿病の話(R)~糖尿病ハン... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。