■[時々更新/医療関連の話題と初老爺Jazz紀行]第Ⅱ章

不条理な社会だけど、時々は肩の力を抜いて・・・日常生活に、お好きな音楽をっ!。

▢[筋骨格系セミナー(R) : Ⅲ(再)]No.002

2017-07-18 05:50:04 | 医療関連の話題
                   お早うございます


▢[筋骨格系の仕組みと働き]~メルクマニュアル医学百科家庭版編


*この記事は、『時々更新初老爺ジャズ紀行と医療関連の話題』第Ⅰ章に2015年7月2日に掲載したものです。


▮[関節についての基礎知識(1)]

 関節は2つ以上の骨の間の接合部を言います。頭蓋骨(ずがいこつ)を構成する板状の骨の間の関節のように、一部には正常では動かないものもあります。

 他の多くの関節は、かなりの広い範囲で複雑な動きが出来ます。関節の立体構造が動かせる範囲と動く方向を決めています。

 例えば肩関節は、球状の部分が受け皿に収まった形をしていて、内外への回転は勿論、前方、後方、横方向に腕を動かすことが出来ます。

 膝、指、つま先などの蝶番関節は一定の方向にだけ、曲げたり(屈曲)・伸ばしたり(伸展)できる仕組みです。


 関節を構成する各要素(各組織の役割)により安定性が得られ、常時使用する事によるダメージが軽減されています。

 関節内には骨の遄(両端)を覆う軟骨があり、これはコラーゲン、水、プロテオグリカンからなる滑らかで丈夫な弾力性のある保護組織で、関節が動くときの摩擦を軽減します。

*(コラーゲンは丈夫な繊維質組織であり、プロテオグリカンは軟骨に弾力を与えている物質です)

 関節は内側を滑膜組織に覆われていて、これが関節胞を形成しています。滑膜組織の細胞が産生する少量の透明な液体(滑液)は、軟骨に栄養を供給するだけでなく、摩擦を軽減して関節を動きやすくしています。



▮[関節についての基礎知識(2)]

 膝の関節には、損傷を防ぐ仕組みが備わっています。

 関節の外壁は、関節胞で完全に包まれ、関節胞には動くのに十分な柔軟性があり関節全体を1つに纏めるほど丈夫です。

 関節包の内層には滑膜組織があり、ここで分泌する滑液が関節の中で潤滑剤の働きをしています。

 太ももの骨(大腿骨)と脛(すね)の骨(脛骨)の端部の表面は摩耗に強い軟骨で覆われていて、膝関節を動かした時の摩擦を軽減するのに役立っています。

 板状の軟骨(半月板)は、大腿骨と脛骨の間でクッションの役割を果たし、関節にかかる体重の負荷を分散させています。

 液体の詰まった袋(滑液包)は、脛の骨(脛骨)と膝の皿に繋がる腱(膝骸腱)など、隣接する構造の間で衝撃を吸収しています。

 膝関節の両側面と後面にある5つの靭帯(じんたい)は関節胞を確りと固定し安定させています。膝の皿(膝骸骨)は、膝関節の前面に位置しており、膝を保護する役目を担っています。

            (原書最終査読/改訂月 2007年7月)



*明日予定している記事は、▢[筋骨格系の仕組みと働き]⇒▮[筋骨格系への加齢による影響について]、

 ▢[筋骨格系の障害の診断について]です。


      ☆☆               ☆☆                ☆☆


[脱原発]


▮[佐賀・玄海原発 「再稼働反対!」66隻の漁船が海上デモ]
(毎日新聞 2017年7月15日)

  https://mainichi.jp/articles/20170715/K00/00e/040/296000c#cxrecs s


 新松浦漁協組合「事故あれば漁業は壊滅的な被害」

 九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働に反対する長崎県松浦市の新松浦漁協が15日、原発の前の海で66隻の漁船(計約220人)による海上デモを決行した。

 同市は全域が事故発生時の避難対象の半径30キロ圏内に入っている。長崎県内の漁協が海上デモをしたのは初めてで、漁民たちは「事故が起きれば影響は県境を超え、漁業は壊滅的な被害を受ける」と訴えている。

 原発が立地する玄海町と佐賀県の同意を受け、九州電力は先ず3号機を秋にも再稼働する見通し。新松浦漁協の本所がある離島の鷹島は原発から最短8.3キロに位置するが、松浦市が「地元同意」の対象外にされていることに、漁民らは強く反発をしていた。

 漁船は「玄海原発再稼働絶対反対」などの横断幕を掲げ、原発から約300メートルの海上に5列に並んで「生活の海を守れ」「安全な海を子孫に残せ」などと抗議の声を挙げた。

 デモに合わせて、志水正司組合長(69歳)は原発に隣接する施設で、九電の瓜生道明社長に宛てた抗議文を提出。「漁業は松浦の基幹産業。海の生活を永遠に守り抜くため、再稼働は決して容認しない」と訴えた。


                ▮▮                          ▮▮



[共謀罪について]

 日本共産党に提案がある。衆議院議員21人、参議院議員14人を擁する…、その他「共闘できる」国会議員、若しくは「共謀罪には反対ではあったが、党議があって…」と今更言う議員も含めれば、有に『共謀罪法破棄法案』を立案して議員立法として提出出来る筈だ。

 法律内容も手続き上も憲法違反である『共謀罪法』を破棄する起案を真剣に立案して、成立するまで何回も何回も提出したらどうかと思う。

 日本国憲法第14条『国会は国の唯一の立法機関である』と明記してあるように、アベシンゾウが何を言おうが、「閣議決定」によっての立法手続きは違法であることを広く訴え「国会を取り戻す」闘いに力強く取り組んで貰いたいと願う。それが国会議員の職務であるからだ。

 このことは『共謀罪』一つの話ではない。
➀『秘密保護法』  ➁『安保法制=戦争法』  ➂『盗聴法』  ➃『刑事訴訟法』

 これらの法案に反対してきた経緯は十分承知した上での話なのだが、今回の共謀罪法抗議行動を取り組んで改めて感じたことを書いてみました。




     アベ政治を許さないっ!!     共謀罪を廃止にっ!!


     ☆☆               ☆☆                ☆☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ▢[筋骨格系セミナー(R) : Ⅲ(... | トップ | ▢特集[熱中症の話(新)~環境... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです! (マダム・グラハン・洋子)
2017-07-18 14:07:13
マサヒ様 こんにちは!

今日、骨粗鬆症の検査結果を知らせて頂きました。
結果は凄く良いでした。
一安心です。

マサヒ様に《お願い》があります。
「熱中症」を取り上げて頂けませんか?

私既に、体験しておりまして
「目の前が薄紫色から紫⇒濃紺」色の世界に変わり、やがて立っていられなくなる。意識が薄れる。
でした。

なので、運動系の時は自己管理に努めて、周りの勢いにながされないよう、独自路線を貫いていますが、その予防や、休憩の取り方が分かっても、「なぜこうなるの?」が分かりません。

老人になったからですか?
「真夏日」が特に暑い日というのは、遠い昔の話になりました。
34度が最高なんて思っていたらおお間違い。記録更新を続けています。

こんな中で「運動」を楽しむなんて、そもそも間違いなのかもしれません。

体力の限界に挑戦しようとは思いませんが、気を付けるべき点も含めて、記事に取り上げて頂けたらと思いました。

どうぞよろしくお願いします。
洋子 拝
こんにちは (爺爺Masahi)
2017-07-18 16:05:36
こんにちはM.G 洋子さん。

昨日からの記事は、「熱中症」を意識した記事なのですが、そのものズバリではないので、明日の記事で
▮[環境省の最新情報 : 「熱中症予防情報サイト」]から抜粋編集して投稿します。

続いて『日本気象協会』が推進している『熱中症ゼロへ』を抜粋編集して掲載する予定を作りましたのでお知らせします。

集中第2弾は、『日本気象協会』推進、『熱中症ゼロへ』のサイトから「日頃から熱中症の予防・対策を…」▮[熱中症について知ろう⇒学ぼう]を予定しています。

では、また。             敬具。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。