冬桃ブログ

日常雑記です。

紅色の歓び

2015年05月31日 | 雑記
 もういいかな、まだかな……と、
じりじりしながら待ったジャガイモの収穫。
 いや、まだまだ葉っぱは青々としてるし
茎はしっかり立っている。
 でもほら、この一本だけは、ひょろひょろだし
かなり枯れてるよね。
 もう抜いていいんじゃない?
 これだけね、この茎だけだから。

 というわけで、今朝、細めの茎一本を
思い切って……。

 おお!小さめだけど、お芋さん、こんなに!

 種芋いただいて、プランターに埋めておいただけなのに。
 毎朝、水をあげてただけなのに!
 全部の茎を抜いたら、いったいどんだけの収穫になる!?

 アンデスのジャガイモ。
 この美しい赤をどう表現したらよいかと
日本、中国、フランスの色見本帳を次々とめくる。
 大好きなのね、色見本帳。
 思いがけず、おもしろい色名がついてたりして。

 だけどこの赤は、やっぱりシンプルに「紅」。
 それしかない。
 万葉の昔から、日本人を魅了してきた紅。
 芋はアンデスだけど、色は韓紅(からくれない)。
 エキゾチック。

 さあ、どうやっていただこうか。
 今年初の収穫。
 やっぱりシンプルにバター焼きかな。
 紅色の皮はそのままでね。


 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加