冬桃ブログ

日常雑記です。

信心深いわたし

2013年08月29日 | 雑記
 
 うちの神棚というか仏壇というか……。
 まあ、見ての通り、神も仏もごたまぜだ。

 友人の陶芸家からいただいた龍、西森稲荷のお札、
伊勢神宮で買った杯、夫の遺影、犬の遺影、
まちおこしイベントでこしらえた張り子の天神様、などなど。
 まんなかに鎮座する金のみみずくは、ず~~~~と昔、
弟に貰ったミャンマー土産。
 中には、私が亡き祖母の「ご神体」だと信じている椎の実が二個。
 メインといえばこれがメイン。

 ここに毎朝欠かさず、熱いお茶と水をそなえ、
「今日もなんとか無事に過ごせますように」と手を合わせる。
 
 そういう、つつましい祈りだけではなく、
「銀行口座にお金が乏しいんです。どこかから振り込みが
ありますように」
 とか、
「ここんとこ腰痛がひどいのでなんとかしてください」
 とか、
「フータの困った尻ぐせが治りますように」
 といった、現実的なお願いもする。
 誰に、ということじゃなくて、誰でもいいから
なんとかしてくれるといいな、と思って。

 銀行口座の数字は増えないし、腰にはコルセットつけてるし
フータも相変わらずトイレの外で排泄しているが、
それでも私は、今日もなんとか生きている。
 信心のおかげである。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加