山崎洋子の冬桃ブログ

日常雑記です。

納骨

2017年05月19日 | 雑記
 母の納骨を済ませた。
 
 いろんなしきたりをほとんど無視したので
49日もまだ過ぎていない。
 でも、夫と息子の待つお墓に、
早く入りたいだろうと思って。




 葬式同様、義妹と二人っきり。
 彼女がいてくれて、ほんとうにありがたい。

 二人で食事をして帰宅。
 お骨を置いてあったところがガランとしている。
 
 気分が沈みそうになったところへ、
「ニャァ~~(めし)! ニャァ~~(おやつ)!」
 という、遠慮のかけらもない催促声。

 この上なく無愛想で身勝手な家族だが
あんたは元気で長生きしておくれ。




 

 

 
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天使の贈り物 | トップ | 関帝廟参詣と中国獅子舞の夕べ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む