山崎洋子の冬桃ブログ

日常雑記です。

横浜の誇る革命家、その話が聴けるチャンスです!

2017年04月21日 | 雑記
 今年も横浜に島岡強さんが帰ってきた。
 もちろん、奥さまの由美子さんと一緒。
 ゴールデンウィークには、日本大通りの
ギャルリーパリで「ティンガティンガ原画展」
が、例年のように開催される。

 この素敵なご夫婦に初めて会ったのは
いまから6年前。
 そりゃもう衝撃的だった。
 名刺の肩書きが「革命家」なんだもの。
 どんな出会いだったか、ぜひ6年前の
私のブログを読んでいただきたい。

冬桃ブログ 「ザンジバルの革命家」
http://blog.goo.ne.jp/yokohamaneko/e/099a3735944dcd5336a97b1429967f30

 それから毎年、お二人が原画展開催のため
横浜へ来られるたびに会っている。
 最初の印象は少しも変わらない。
 誰にも媚びず、頼らず、軸がぶれず、
二人は着実に「革命」を続けている。

 また今年も4月28日~5月7日に
ギャルリーパリでアフリカン現代アート
「ティンガティンガ原画展」が開催されるが
それに先だって、開港記念館で島岡さんご夫妻の
講演がある。
 
 革命家ってなに? 
 NPOもつくらず他からの援助も求めず、
30年前、たった二人でアフリカのタンザニアに渡り、
革命を起こしてきた。
 その話を聴くことが出来る。
 是非ともご来館いただきたい。
 そのユニークな生き方を知っていただきたい。
 島岡さんが横浜の出身であることを
私は心から誇りに思っている。






 日時 平成29年 4月23日(日)
    18:00~20:00(開場 17:30)

 場所 横浜市開港記念会館 講堂
 
入場無料 申込不要 
問い合わせ 06-6763-1155


 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頬を撫でた蝶 | トップ | 元気になるアフリカン現代ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む