横浜 藤田農園 ~人と地球にやさしい野菜づくり~

横浜港北区高田町で50種類ほどに野菜を育てています。藤田農園で一緒に野菜づくり、新鮮・安心なお野菜を楽しみませんか。

とうもろこし、トマト、麦かり

2017-06-17 09:39:04 | 畑だより

念願のとうもろこし、10日の体験の時にはできてなかったのに、14日には花がかなり咲いていて、とうもろこしができてきていました!1本に一つのとうもろこし、これもカラスにねらわれます!

ボランティア作業はトマト(湘南ポモロン)のわき芽(頂芽ではない、葉茎の根元から出る芽)摘み。トマトを育てるための大切な作業です。トマトのわき芽をそのままにしてしまうと、わき芽を伸ばすことに養分を使ってしまい、実がじゅうぶんに育たなくなってしまいます。また、わき芽が伸びると、葉が茂りすぎて日当たりや風通しも悪くなり、病害虫の原因になったりもします。これが結構難しい・・どれがわき芽なのかを判別するのが難しい・・うっかり頂芽をつんでしまうと、それ以上成長しなくなってしまいます。また摘み残したわき芽が大きく成長しているのがくせもの、つい見落としてしまいます。藤田さんの指導を受けて、なんとか全部のわき芽を摘めたかな。

小麦・大麦(以下写真)も収穫時期にはいり、コンバインで収穫しました。毎年梅雨(雨天や畑が湿っていると収穫できない)とカラス襲来に悩まされていましたが、今回はカラスが食べる前にうまく収穫することができました。袋に入れて数か月間乾かします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ああっ!カラスが・・・ | トップ | お野菜おまかせ宅配パックお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

畑だより」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。