「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

米GDP、2.9%増で11月利上げは!?

2016-10-28 23:57:05 | マ-ケット

        
米商務省が28日発表した7~9月期の実質GDP(国内総生産)速報値は、
季節調整済み年率換算で前期比2.9%の増加となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00000176-jij-n_ame

輸出の拡大や設備投資の回復などを受けて前期(1.4%増)から成長が
加速、市場予想(ロイター通信調べ)の2.5%増を上回った。FRBが模索
する年内の利上げに追い風となりそうです。

FRBは9月のFOMC声明で「利上げの根拠は強まっている」と表明し、雇用
と物価動向を見極め、昨年12月以来の利上げを検討する姿勢を示した。

GDPの改善を受け、11/1、2両日のFOMCで経済情勢を確認する。
ただ、8日の大統領選を控え、次期政権の政策が不透明なことから、利上げ
決定は選挙後の12月会合になるとの見方が多い。


大統領選は、ヒラリー氏の勝利だから、民主党オバマ路線の継続が想定され、
FRBが米政府に遠慮しているとしたら、適切な利上げ時期ジャッジを誤る事に。
イエレン氏が英断できるか、注目しています。

さて、日経平均は反発し、約110円高の17446円の大引けでした。
(出来高 概算26.2億株の大商いでした。)

今朝方のNY市場は下げていたが、為替市場では約3カ月ぶり105円台の
円安水準や原油相場の上昇で、日経平均の追い風となりました。週末でも、
大引まで17400円を上回っての底堅い展開となりました。

日経平均は反発。戻り高値を更新して始まると、ボリンジャーバンド+2σ
上昇に沿ったトレンドを形成し、継続しています。来週以降のリバウンドを
暗示しています。

注目のNY市場、堅調な内容のGDP結果を好感して買いが先行、反発して
スタートしています。終了まで底堅い展開になりそうです。

来週の日経平均は11月相場に突入し、18000円台に向けてプロローグ
に向け、GoGoGo。

ブロガー/読者の皆さん、良い週末を!!


 各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 

 

 にほんブログ村

  株式投資ランキング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セガ、東京五輪向けゲームソ... | トップ | 11月第1週 相場展望と予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL