「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

東芝、WH破産法申請で、17/3末は1兆円赤字で着地!?

2017-03-29 23:57:40 | 企業を斬る

        
今日、東芝は米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の破綻
により、平成29年3月期連結決算の最終損益が1兆100億円の赤字となり、
6200億円の債務超過に陥る見通しを発表した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000543-san-bus_all

WHについては同期決算で連結対象から外れる。

発表によると、WHと共に米国外の原発事業の持ち株会社も破産法の適用を
申請。破産法申請に伴う負担増加により、17年3月期の連結損失(赤字)は
従来予想の3900億円から1.01兆円に拡大。株主資本も毀損し、従来見込
みで1500億円だった債務超過は6200億円に悪化する見通しです。

綱川社長は会見で、WH等の破産申請は「米原発事業の再建と、海外原子力
事業のリスクを遮断するのに不可欠で、健全経営に向けた第一歩だ」と指摘。
事業会社で過去最大規模の赤字となる可能性に「責任を感じている」と述べた。
今後は主力のメモリ事業売却などにより「債務超過の解消に全力を尽くしたい」
と話しました。

原発子会社の破産申請により一時的負担は増えるが、原発事業の損失リスクを
限定しやすくなる。
2度延期された昨年4~12月期決算の発表は予定通り4/11迄に行う見通し
という。東芝は今後、4月に分社化するメモリ事業の売却などで債務超過からの
脱却を図るとともに、社会インフラ事業を柱に収益構造の転換を進めます。

さて、明日の東芝株、赤字幅拡大を嫌気して売られるのか、損失額が確定して
買われるのか、大口投資家はどうジャッジするでしょうか。

さて、日経平均は続伸し、14円高の19217円の大引けでした。
(出来高 概算17.5億株の商いでした。)

今朝方のNY市場、原油相場の上昇や消費者信頼感指数が大きく上昇して、
トランプ政権に対する不透明感より勝り、好感された格好で上昇。これを受け、
日経平均は、19200円を回復してスタートして、大引けに配当落ち分(130円
強)を吸収して終了しました。

日経平均は、小幅に続伸して配当落ち分を吸収して、リバウンドを見せた格好で、
ボリンジャーバンドー1σから25日線レンジへ移行して、底堅さ継続です。
4月相場入りに期待したいところ。

注目NY市場、ダウは反落し、ナスは続伸してスタートです。
底堅い終了となるのかポイント。

明日の日経平均、底堅い相場展開に期待したい。


 各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 

 

 にほんブログ村

  株式投資ランキング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Tell me when to return my m... | トップ | 「必ずもうかる」の勧誘、仮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

企業を斬る」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL