「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

マツダの新型エンジン、燃費3割改善って本当!?

2017-08-08 23:58:10 | 企業を斬る

    
今日、マツダは、燃費性能を現行より3割高めたガソリンエンジンを搭載
した新型車を2019年から発売すると発表した。燃料が少なくても効率
よく燃やせる世界初の技術を用いるとしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000110-mai-bus_all

環境規制の強化で世界的に車の電動化が進んでいるが、当面は内燃
機関が主流との見方は多くの自動車メーカーに共通しており、エンジン
技術の向上が今後も競争のカギを握りそうだ。

マツダは同日発表した30年までの技術開発ビジョンで、二酸化炭素(CO2)
排出量を30年までに10年比で50%削減すると表明。

達成に向け、ガソリンとディーゼルの特徴を併せ持ち、燃費性能と駆動力を
各々3割高めた「スカイアクティブ-X」と呼ぶ新エンジンを19年から投入する
としている。


内燃機関への規制を強める欧米自動車メーカーの多くは、対応を迫られる
形で電動化に乗り出しているのが実情だが、内燃機関でも、極限までCO2
削減を進める事ができれば、今後10年以上、ガソリンエンジンを搭載した
車の需要世界で販売することができ、マツダのActiveーXに注目しています。

さて、日経平均は反落し、59円安の19996円の大引けでした。
(出来高 概算16.5億株の商いでした。)

今朝方のNY市場、堅調の流れで終了したものの、東京市場は、円高が
改めて意識され、小幅続伸スタートの日経平均は、2万円台を少し割り込み
終了した。

日経平均の反落で、節目の2万円を割り込んだ。5日線/25日線を下回っ
てボリンジャーバンド25日線~ー1σレンジ辺りですいい。今日の下落が
騙しとなり、明日以降リバウンドするか踏ん張り所。

注目のNY市場、売りスタートも戻りを試し、堅調な終了となるかポイントです。

明日の日経平均、早速、節目2万円台回復の展開へ、期待したい。

各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 

 

 にほんブログ村

  株式投資ランキング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金融庁長官、地銀に経営変革... | トップ | 東芝、「限定付き適正」で1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

企業を斬る」カテゴリの最新記事