「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

企業の4割超が「正社員不足」って本当!? 

2017-02-21 23:58:51 | ニュ-スからひと言

      
帝国データバンクが2月21日発表した企業の人手不足に関する調査結果に
よると、「正社員が不足している」と答えた企業は43.9%に上った。前回調査
(2016年7月)から6.0ポイント増え、過去10年間で最も高かった。
調査は1月18~31日にインターネット上で実施し、1万195社が回答した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000088-zdn_mkt-bus_all

正社員が不足しているという企業を業種別にみると、「放送」が最も多く、
73.3%。「情報サービス」(65.6%)、「メンテナンス・警備・検査」(62.9%)、
「人材派遣・紹介」(60.8%)、「建設」(60.1%)も多かった。

また、正社員不足の企業が最も多い業種と最も少ない業種の割合の差は、
前回調査から14.2ポイント減の46.0ポイントへと縮小しており、より人手
不足が拡大している様子がうかがえる。

企業からは「工事案件が数多くあり、人手が足りずに受注しかねる状態」
(経営コンサルタント)、「人手不足で仕事を取りに行けない。機動力の
ある大きい企業が有利」(建設)――など、正社員不足が受注に悪影響を
及ぼしているという声が上がっている。

非正社員についても、29.5%の企業が「不足している」と回答。業種別で、
「飲食店」(80.5%)が最多で、次いで「娯楽サービス」(64.8%)、「飲食料
品小売」(59.4%)、「繊維・繊維製品・服飾品小売」(55.6%)、「医薬品・
日用雑貨品小売」(55.6%)などが多かった。

上位10業種中8業種を小売・個人向けサービスが占めており、個人消費
関連で従業員不足の傾向が強いことが分かった。


低成長時代となって、企業が経営成績を上げるために固定費である人件
費をおさえる方法、それが正規社員→非正規社員への置き換えだったわけ
ですが、労働生産性は効率を欠き、企業の人手不足が露出した格好です。

この結果踏まえ、企業にとって、人の育成が重要だし、正規社員を拡充する
トリガーになっていくと良いです。

さて、日経平均は続伸し、130円高の19381円の大引けでした。
(出来高 概算15.2億株の薄商いでした。)

今朝のNY市場、プレジデンツデーの祝日で休場。為替の動向が113円台
前半から小幅続伸して始まった日経平均は、後場にかけ113円台中頃と
円安に動き、海外勢のフローが限られる中、100円超の上昇となりました。

日経平均は19300円台後半と陽線引け。25日線をサポートして5日線
を回復して、ボリンジャーバンドは+1σを捉えた推移で、リバウンド形状
となりました。

注目のNY市場、休場明け好決算が散見された事に加え、原油先物相場
上昇を好感して続伸してスタートです。

明日の日経平均、3日続伸にチャレンジです。


 各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 

 

 にほんブログ村

  株式投資ランキング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレミアムフライデー、日本... | トップ | スシロー、再上場決定って本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL