「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

フィンテックファンドが登場

2016-11-19 23:55:49 | 役立つ投資情報

        
ファンド業界に昨年、一大ブームを巻き起こした「ロボティクス」、
そして今夏の「AI」に続き、今度は「フィンテック」が登場する。
日興アセットマネジメント(日興AM)は15日、「グローバルフィン
テック株式ファンド」を新規設定すると発表した。

今後の成長が期待される世界のフィンテック関連企業の株式に
投資する」とのこと。

12月1日から募集を開始して、16日から運用を開始する。

言うまでもなくフィンテックとは「新しい金融サービス」のことだ。
スマートフォンを使った新しい決済サービス、あるいは、資産運用
のアドバイスをAIで対応するといった新技術の開発を手掛ける会
社が株式市場では、これまで度々人気化してきた。

総務省によれば、世界のフィンテック関連分野に対する投資金額は
2015年に223億ドルと13年の46億ドルからわずか2年で5倍
に拡大している。

昨年は日興AMが運用する自動化関連技術をテーマにした「グロー
バル・ロボティクス株式ファンド」が新規設定時に1200億円超を
今年の9月には三井住友AMの「グローバルAIファンド」で900億
円を集めるなど、テーマ型ファンドの一部が人気化している。
                   (出典:日本証券新聞16/11/21号)

それでは、また。


 各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 

 

 にほんブログ村

  株式投資ランキング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「お歳暮」の習慣は、消えて... | トップ | 11月第4週 相場展望と予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

役立つ投資情報」カテゴリの最新記事