「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

東芝、原発事業を巡って巨大損失って本当!?

2016-12-27 23:55:20 | 企業を斬る

           
経営再建中の東芝は27日、2017年3月期に米国の原発事業を巡って、
数千億円規模の新たな損失が発生する可能性があると発表した。損失額は
現時点では未確定だが、規模によっては財務基盤が大きく損なわれる恐れ
ある。http://news.yahoo.co.jp/pickup/6225515

米原発事業では、16年3月期にも約2500億円の損失を計上しており、
2年連続で巨額損失を計上する事態となった。東芝は金融機関の支援を
仰ぎ、抜本的な経営立て直しを図る。

東芝の平田政善最高財務責任者(CFO)は同日の記者会見で「資金繰りの
見込みを確定し、金融機関の支援を仰ぐ」との考えを表明。綱川智社長は、
資本増強について「それも含めて検討している」と述べた。

虎の子の医療機器会社を売却して、業績を軌道に戻して出直しの矢先、また
関連会社の原発事業、WHが買収した米原発建設会社の資産価値を見誤っ
て数千億円規模の損失が出るという。


15年12月に買収してるから、不適切な会計で揺れていた頃で、経営者は
どこを見て、事業の舵取りしていたのか、あきれて、ものも言えない。
回復に向けたステークホルダーの信頼、信用が、失望に変わったのは、
株価11%強の下落を見ても明らか。どう対応するのか、注目しています。

さて、日経平均は4日ぶり反発し、6円高19403円の大引けでした。
(出来高 概算17.4億株の商いでした。)

NY市場の休場を受け、市場参加者が限られる中、為替の円安一服で、売り
先行でスタート。しかし、寄付き直後を安値に、底堅い動きから、下値では
押し目も入り、何とか、19400円台で終了しました。

日経平均の気持ち反発で、ボリンジャーバンド+1σの推移継続で、+2σ
へのトレンドが強まるか注目です。

クリスマス休場明けのNY市場、原油価格の上昇や消費者景況感の改善を
背景に続伸してスタート。底堅い終了になりそうです。

明日の日経平均、続伸にチャレンジする年末の「掉尾の一振」のプロローグ
なるか、注目しています。

 
 各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 

 

 にほんブログ村

  株式投資ランキング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑誌の販売、電子コミックに... | トップ | 金融政策は「トランプ相場」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

企業を斬る」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL