「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

郵政が野村不動産を買収するって本当!?

2017-05-12 23:59:30 | 企業を斬る

      
本郵政が、不動産大手の野村不動産ホールディングス(HD)を買収する
検討に入った。日本郵政は2015年に買収したオーストラリアの物流会社
の業績低迷により約4000億円の損失を計上し、17年3月期連結決算で
民営化後初めて最終(当期)赤字に転落する見通し。郵便や金融など既存
の主力事業では一段の成長を見込みにくい中、安定した利益を得るため
不動産事業を強化し収益の柱に育てたい考えだ。【浜中慎哉】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000118-mai-bus_all

日本郵政はすでに野村不動産HDの大株主である証券最大手、野村HDと
具体的な協議を進めている模様。野村不動産HD株の過半数を取得する
場合、買収総額は数千億円規模に上る。ただ、海外子会社の買収で失敗
したばかりのため慎重な対応を求める声があり、一部の株式取得に留める
可能性もある。野村不動産HDの時価総額は約3900億円。


17年3月期、買収した豪州の物流会社の業績不振を受け、約4000億円
の損失を計上し、最終損益が初の赤字になる様で、郵政も成りふり構ってら
れない状況で、不動産に食指。一挙に業績改善しようとする戦術で注目して
います。

さて、日経平均は反落して、77円安の19883円の大引けでした。
(出来高 概算22.4億株の薄商いで、SQ値概算、19991.27円)

今朝方のNY市場、下落して、為替もやや円高にシフト。高いSQ値の中、
日経平均は、週末であり下落スタート。約150円下げる場面もあった。
ただ、先高期待もあり、押し目も入り少し戻したが、19900円に届かな
かった。

日経平均の反落も、過熱を冷ます一服。程良い調整と捉えると、先高感は
あります。ボリンジャーバンドは+2σを下回っており、上昇するマグマを溜
める調整に。来週以降20000円への通過点になりそうです。

注目のNY市場、経済指標が予想に届かないものがあり、続落スタート。
それでも終了時は、底堅さそうである。

来週の日経平均、20000円への通過点を期待して、良しとしましょう。

ブロガー/読者のみなさん、良い週末を!!

 
 各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 

 

 にほんブログ村

  株式投資ランキング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東電、20年代に原発・送配... | トップ | 5月第3週 相場展望と予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL