「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

日米首脳会談は2/10、異例の厚遇に御用心!?

2017-02-08 23:59:17 | マ-ケット

       
安倍首相が、トランプ大統領と行う10日の首脳会談にあわせて、2泊3日
アメリカ滞在中、ゴルフを27ホール回り、食事を多ければ、5回共にする
方向で調整していることがわかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000110-jij-pol

安倍首相は9日、ワシントンに向けて出発し、現地時間10日に、トランプ
大統領と首脳会談に臨む。その後、両首脳は大統領専用機「エアフォース
ワン」でフロリダ州に移動し、翌11日にゴルフをする予定。

ゴルフでは、午前中に1ラウンド、昼食を挟んで午後に、ハーフラウンドの
あわせて27ホールを回る見通し。安倍首相とトランプ大統領は、3日間の
うちに朝食を1回、昼食を2回、さらに夕食を2回と、多ければ5回、食事を
共にする方向で調整していることもわかった。

この異例の厚遇ぶりに、日本政府関係者は、「各国首脳が、トランプ大統領
との会談をなかなか実現できない中、トランプ政権が、いかに日本を重視し
ているかの表れだ」との見方を示している。


トランプ大統領は、破格の厚遇で持ち上げて、首脳会談で厳しい要求を突き
付ける可能性も否定できない中、安倍首相は、米国内雇用・対米投資の拡大
に寄与する姿勢を示し、現状の為替水準がむしろ円高となってる事を含みを
持たせて知らしめる度量が必要で、対応に注目しています。

さて、日経平均は反発し、96円高の19007円の大引けでした。
(出来高 概算16.4億株の薄商いでした。)

今朝方のNY市場、EU市場の落ち着きから底堅い終了。また為替の円高
一服もあり、日経平均は小幅反発でスタート。前場は、19000円に届か
ないが、後場、買い戻し等で、大引けにかけ切り返すと、節目19000円を
回復して終了した。

日経平均の反発で、下ヒゲ陽線をつけ、節目19000円を回復しました。
ボリンジャーバンドは-1σと25日線レンジへ向けリバウンド復活です。

注目NY市場、トランプ大統領による政権運営の不透明感の再燃で、反落
スタートです。終了時、どこまで戻すかポイントです。

明日の日経平均、も見合いを想定してますが、為替水準の追い風がほしい。


 各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 

 

 にほんブログ村

  株式投資ランキング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホンダ、日立子会社がEVで... | トップ | インテル、機を見るに敏!米... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マ-ケット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL