「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

日銀、5カ月ぶり「指し値オペ」って!?

2017-07-07 23:59:29 | マ-ケット

     
今日、日本銀行が、利回りを指定して国債を無制限で買う「指し値オペ」を
実施した。指し値オペは2月3日以来約5カ月ぶり。朝方に長期金利が上昇
(国債価格は低下)、一時0.105%と約5カ月ぶり高水準になったため、
上昇が続くのを牽制(けんせい)するねらいだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000037-asahi-bus_all

通常のオペは国債の買い入れ額を決め、価格の安い(利回りの高い)もの
から買い入れる。指し値オペは昨年9月、長期金利操作と同時に導入した
仕組みで、決めた価格で原則無制限で買い入れる。7日買い入れ対象は
残存期間が5年超10年以下の国債で、長期金利の指標となる満期10年
の新発国債の場合は利回りを0.110%としたが、応札なかった。指し値
オペの実施後、市場には「それよりも金利は上がらない」との見方から国債
を買い戻す動きが広がり長期金利は一時0.085%に低下した。

東京債券市場で7日朝、満期10年新発国債の流通利回りは一時0.105%
をつけ、2月3日以来約5カ月ぶりの高水準をつけた。欧州中央銀行(ECB)
が金融緩和縮小に向かうとの観測から欧米の長期金利が上昇し、日本にも
上昇圧力が強まった。


EUで、金融緩和縮小に向かうとの思惑から、欧米市場で長期金利が上昇して、
それを日銀が牽制した格好でした。この実施も、米雇用統計前とあって、持高
調整の売りで、日経平均は続落でした。

さて、日経平均は続落し、64円安の19929円の大引けでした。
(出来高 概算16.5億株の商いでした。)

今朝方NY市場、ADP雇用統計が予想を下回った事で、終日軟調で下落。
これを受け、大幅下落スタートとなった日経平均は、戻りを試すも、軟調。
ただ、円安に振れて下げ幅は限定的で、19900円台をキープして終了。

日経平均の続落で、25日線を割り込み、ボリンジャーバンドー1σ~ー2σ
レンジへ移行しており、この続落がダマシとなるかポイントです。

今夜のNY市場は、先程発表の6月非農業部門就業者数は、前月比22.2万
増加と予想を上振れ、好感した上昇スタートです。終了時迄、維持するか注目。


来週の日経平均、米雇用統計の発表を受け、2万円復帰が期待できそうです。
ブロガー/読者のみなさん、良い週末を!!


 各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 

 

 にほんブログ村

  株式投資ランキング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海苔とイクラ高騰、寿司店は... | トップ | 東芝メモリ売却、予断を許さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マ-ケット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL