「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

伊藤忠が、ヤナセを子会社化するって本当!?

2017-05-25 23:58:47 | 企業を斬る

      
今日、伊藤忠商事は、持分法適用関連会社で輸入車販売のヤナセを、連結
子会社化すると発表した。資本関係を強化し、ヤナセの海外展開などで連携
を強化する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000058-zdn_mkt-bus_all.view-000

伊藤忠はヤナセ株式の39.49%を保有する筆頭株主。7月21日決済開始
で株式公開買い付け(TOB)を実施し、ヤナセ株主のあいおいニッセイ同和
損保、東京海上日動火災保険などから50,1%まで追加取得する予定。
追加取得額は65億円。

ヤナセはメルセデス・ベンツなどドイツ車を中心に扱い、2016年9月期には
新車3万6305台を販売。同期の連結売上高は4091億円、連結経常益は
91億円。

国内では新車販売が落ち込む中、ドイツ車など輸入車販売は好調。ただ今後
事業拡大のために海外展開などが課題だとしており、関係の強化で伊藤忠の
ノウハウや顧客基盤などを活用、相乗効果を図っていく。


ヤナセは、伊藤忠が培ってきたグローバル網を使い海外展開を強化し、販路
を広げ、売上アップを図る戦略。一方、伊藤忠は、ヤナセを連結子会社化し、
収益の一助にする戦略で、両社シナジーでWin-Winを目指す様です。
伊藤忠の業績に注目しています。

さて、日経平均は続伸して、70円高の19813円の大引けでした。
(出来高 概算16.7億株の商いでした)

今朝方のNY市場、FOMCで早期の追加利上げが適切との見方が示され
経済が好調と受け取られ上昇。東京市場は、為替の反応が、円売りでなく
株式市場は、反落してスタート。ただ、そこから好業績銘柄の物色が進み
底堅い相場展開となり、19800円台回復しました。

日経平均の続伸で、5日線をサポートとして、ボリンジャーバンド+1σ
レンジと、先高感があり、月末20000円台タッチの芽も。。

注目NY市場、FOMC議事要旨を受け、利上げペースがさ程加速しない
との安心感が広がり、続伸スタート。底堅い続伸になりそうです。

明日の日経平均、週末ですが、小幅続伸に期待したい。

 
 各1クリック応援の協力を お願いします。☆ 

 

 にほんブログ村

  株式投資ランキング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「増収増益」の成長力があり... | トップ | プレミアムフライデー定着に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

企業を斬る」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL