「横浜ザル」の株式投資独り言

株式投資等で資産形成を目指し、ゴールは超億万長者!?
経済動向や日経平均の将来分析、投資銘柄のメモや雑感を綴ります。

統合で優勢狙いが、遅配で郵政狙いハズレ、ゆうパック前途多難!?

2010-07-05 23:49:51 | ニュ-スからひと言

          
日本郵政Gの郵便事業会社で、宅配便「ゆうパック」に32万件の遅配が出た。と、
各メディアがリリースしました。
          http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000605-san-bus_all

7/1に郵便事業会社と日本通運の「ペリカン便」の統合に踏み切りましたが、
従業員が不慣れで対応できず、準備不足を露呈
した格好です。

そもそも、7月の中元商戦や12月のお歳暮商戦を避けた2月、8月辺りに
実施する計画なら、これほど、クローズアップされなかったかもしれません。

やはり、ゆうパックとペリカン便の統合は、政権交代と郵政民営化の見直し問題
に翻弄されたドタバタ劇で、準備不足のまま、統合を急いだ事が、遅配を招いた。
と言ってもいいでしょう。

22/3月期に475億円の最終赤字計上の郵便事業会社にとり、「1ヶ月50億~
60億円の赤字を垂れ流す。」(郵便事業会社の鍋倉社長)という宅配便の立て
直しは待ったなしで、前途多難な船出になりました。

個人/法人顧客の信用回復に向け、早急な対応が必要です。

さて、日経平均は、続伸し63円高の9266円の大引けでした。
(出来高 概算14.3億株の薄商いでした。)

週末のNY市場、米雇用統計は、ほぼ予想通りの結果でも、3連休前で下落も
やむなしと言ったところ。東京市場は、イベント通過のアク抜けと、為替の落ち
着きもあり、小幅ながら底堅い展開となりました。

日経平均は続伸し、取り合えず、9200円台の値固め。ローソク足では陽線転換
となりました。ただ、5日移動平均線(約9323円)には届いてません。
それでも、週末オプションSQを控え、権利行使価格が9000~9250円レンジ
から、9250~9500円レンジへの移行に希望も
出てきました。

今晩のNY市場が、独立記念日の祝日休場で、明日の寄り付きは、欧州市場の
結果や為替相場の影響に左右されそうです。

それでも、市場参加者限定の中、為替の落ち着きがあれば、小幅3日続伸に
チャレンジです。

  ☆各1クリック、応援の協力を お願いします。☆  
      

   株式投資ランキング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月第2週 相場展望と予定  | トップ | 10年上半期 車販売ランキン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL