The letter from YOKOHAMA

Yokohamaは未来に開けた街で、新らしいものを歓迎する進取の精神が生きている、そして、ここにしかないものがある

トランプとカリアゲ君 上

2017-04-19 10:48:57 | Weblog
       
 カリアゲ君の偏差値はどれくらいか、
 「50 行かないね」
 「ふふふ」
 「45もムリか 42~43 いや 41でどーだ」
 「おい おい」

 「偏差値が35だと 分数の計算ができないらしいね」
 「分数どころか フツーの足し算・引き算もあやしいよ」  

 ヨコハマ市民のW君は、ヨコハマ生まれのヨコハマ育ち、生粋(きっすい)のヨコハマっ子だ、
 「トランプは どうかな」
 「どう見たって 高くはないな」
 「ふふふ」
 「それよりも 自分のビルの解体工事にポーランドシ人労働者を使ったんだが 正規雇用の賃金の半分くらいだった アスベストが巻き上がる作業現場 防塵マスクもつけさせなかったらしい」
 「ホントウかい」
 「ウソなんか言ってどうする」
 「・・・」
 「ゴーヨク(強欲)な経営者さ それでいて少年のように無邪気なところがある」

 「カリアゲとゴーヨクのチキン・レース どうなる」
 「やるんじゃあない」
 「やるか」

 「アメリカの軍産複合体にとって 数百億いや数千億のビック・ビジネスになる」
 だから、 
 「トランプさまさま だね」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テロリズムの構造 8 | トップ | トランプとカリアゲ君 中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL