The letter from YOKOHAMA

Yokohamaは未来に開けた街で、新らしいものを歓迎する進取の精神が生きている、そして、ここにしかないものがある

トランプとカリアゲ君 下

2017-04-22 03:33:44 | Weblog
     
 ヨコハマのW君、
 「ポイントは遺伝子組み換え農産物だ これの標示(ひょうじ)を外(はず)せと言ってきた」
 「モンサンだね」
 「ああ タイヘンな企業だ」
 「アメリカ政府へのロビイ活動は ハンパではない」
 「遺伝子組み換えの農産物 どうなんだい」
 「収穫量が多くて病虫害の被害がない」
 「いいことづくめじゃあないか」

 W君、
 「どっこい これは一代限りだから そのタネを買い続けなければならない つまり食糧による世界支配 それに」
 「なんだい」
 「食べ続けたらどうなるかが分からい 20年後30年後 そのヒトはどうなっているか」
 「それで ニッポンでは もうひとつ人気がない」
 「そこで『ヒョウジを外せ』と言ってきたんだな」   

 「なるほど」
 「データのない そんなもん どうしてアメリカ政府が推薦(すいせん)してきているのかな」
 「巨額のカネで Washingtonの Politicians(政治家たち)を丸めこんでいるんだよ、        
  ”Politicians prospered , but the jobs lost and the factories closed ."   
 - 政治家は栄えたが 仕事は無くなり 工場は閉鎖された - 」

 「これこそが アメリカの一面いや本質だと 俺は思っているんだ」

 「その流れに反対して成立したトランプ政権 やはり 巨大な勢力に巻きこまれようとしている 元のアメリカにだ」
 「バノンは どうした」
 「うん」
 「ダメか」
 「ムリみたいだな」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプとカリアゲ君 中 | トップ | パチンコ産業と核兵器の開発 1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL