The letter from YOKOHAMA

Yokohamaは未来に開けた街で、新らしいものを歓迎する進取の精神が生きている、そして、ここにしかないものがある

アメリカとチベットとサウジアラビア 1

2016-10-14 11:40:34 | Weblog
     
 アメリカと親密なサウジアラビアは「王制」、民主主義ではない、だが、アメリカは何も言わない。

 それは、今のままの方が、アメリカの利益になるからで。サウジは「自由と民主主義の国」ではなかった、奇妙な光景だ、あれほど正義ぶっているアメリカがダンマリ。

 だから、「自由と民主主義」ほどあやしいものはない、ダライのラマさんは、
 「アメリカの正義は アメリカの利益になる正義」

 アメリカは、チベットを見殺しにした、共産中国の侵略を見て見ぬふり、当時、チベットでは、ずいぶんとひどいことが行われた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シュメール文明と遺伝子操作 終 | トップ | アメリカとチベットとサウジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL