The letter from YOKOHAMA

Yokohamaは未来に開けた街で、新らしいものを歓迎する進取の精神が生きている、そして、ここにしかないものがある

新聞改革プロジェクト 4

2017-08-13 05:24:10 | Weblog
 
 現代は情報戦の時代だから、朝から晩まで繰り返せるものが勝ちなのかもしれない、民放は広告会社で、なにかと話題の電通の影響力が大きい、NHKはどうだろう、かつては自民党の郵政族がハバをしめていたが、今は、どうなっているのか。
 
 世界全体に言えるのは、アングロサクソンとユダヤ金融資本の戦略かもしれない、これは数百年続いていて、現代の世界を決定づけたのではあるまいか、例えば世界の人口問題には触れようとしない、60億人なら60億人、このぐらいにするという意見が出ない、アフリカは人口爆発で、リビア経由でイタリアに密行することが流行っている、このままではイタリアがつぶれてしまう。

 人口が多い方が商業資本家には有利だ、産業資本家には世界全体を進歩させるというモラルがあるが、こちらはどうだろう、世界のマスコミは、
 1、国連の正義
 2、ノーベル賞の栄光 
 3、オリンピックの推進 
 4、Globalismの応援  
 5、自由貿易制度を支持   

 世界のマスコミは、イラクのフセイン・リビアのカダフィの悪いイメージを広め、終には、引きずり降ろし、中東の混乱を加速させた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新聞改革プロジェクト 3 | トップ | 新聞改革プロジェクト 5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事