The letter from YOKOHAMA

Yokohamaは未来に開けた街で、新らしいものを歓迎する進取の精神が生きている、そして、ここにしかないものがある

カタールとテロリスト 6

2017-06-15 10:41:21 | Weblog
 
 東海岸の上流クラスのパーテイ、若い政治家が老婦人の手を取り席までエスコート、椅子を引いてやる、ニコニコと楽しそう、その態度には、これっぽっちのイヤミや押しつけがましいトコロがない、
 日本人の親切には、暗い義務感があることがある、それが、こちらの心に陰を落とす。
 彼らには、friendship が身についている。

 あちらでは、ちょっと困っていると、
 ”May I help you ?"
 楽しそうだ、そのパーテイの白人がこれで、あたり一帯に花が咲いたようになった、するとパーテイの長老が手招きをして、笑いながら、
 「次の大統領を お願いしますよ」

 ケネデイではない(カトリック)、ニクソンでもない(クウェーカ教徒)、あるいはFDR、おっと彼は民主党だったか、このケースは共和党でなければならない。

 ともあれ、このエピソードは、WASPのアメリカ社会をよく表していると思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カタールとテロリスト 5 | トップ | カタールとテロリスト 7 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL