小泉純一郎政権から続く国策犯罪(人権侵害)の被害者のブログ

マスコミと国会議員と日本弁護士会もグルだった←自由を求めて殺さるまでのブログ…ツイッター→next_story2000

17年4~6月までの警察などの犯罪記事まとめ。7事件

2017-07-12 14:46:11 | 人権侵害する警察庁等の犯罪記事(コピー)
4月28日
「ホストクラブに行くため」積み立て金150万超を着服 女性巡査を停職処分

神奈川県警は28日、署員らの慰安旅行費用などとして積み立てられていた管理金約154万円を着服したとして、南署生活安全課経済保安係の女性巡査(24)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。
女性巡査はすでに全額を返還。
同日付で依願退職した。
県警の調べに「ホストクラブに行くため、皆の金に手を出した」などと説明しているという。
県警監察官室によると、平成28年10月ごろから今年2月ごろまでの間、約10回にわたって、同課員が積み立てた約154万円を着服したとしている。
女性巡査は会計事務を1人で担当していた。
着服した金は、東京都新宿区内にある複数のホストクラブの利用代金などに充てていた。
多いときには月に10回以上訪れ、クラブ内で警察官の身分を明かしていたという。
今年2月に同課課長の男性警部(54)が口座を確認して発覚した。
監察官室はこの男性警部も所属長注意にした。
同室の新田泰宏室長は「誠に遺憾で厳正に処分をした」とコメントした。
産経新聞



4月28日
大阪府警貝塚署地域課の巡査、出口卓実容疑者と静岡県警の警部補がネコババする記事



5月31日
大阪府警:20歳巡査が独身寮で同僚の現金など盗む
窃盗容疑など書類送検、停職6月の懲戒処分 依願退職に

大阪府警の独身寮で同僚の現金などを盗んだとして、府警は31日、高槻署地域課の男性巡査(20)を窃盗などの疑いで書類送検し、停職6月の懲戒処分にした。
巡査は「ブランド服の購入や遊興費に充てた」と容疑を認め、同日依願退職した。
送検容疑は昨年7~9月、住んでいた大阪市内の単身者向けの寮で、無施錠だった男性警察官3人の部屋に侵入し、現金18万円と腕時計やサングラスなど計4点(約6万2000円相当)を盗んだとしている。
監察室によると、巡査は他の警察官の部屋などからもゲーム機や靴を盗み、リサイクル業者に売却したことを認め、寮内の被害者は計13人に上るという。
3月に上司が巡査の部屋を訪ねた際、室内に業者の伝票があり発覚した。
毎日新聞社



6月12日
42歳巡査部長を逮捕 神奈川県警

女性のスカートの中を盗撮したとして、神奈川県警は12日、県警青葉署刑事課の巡査部長、北原智哉容疑者(42)=同県海老名市中央3=を県迷惑行為防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕したと発表した。
「下着に興味があった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は11日午後8時15分ごろ、小田急線海老名駅前のエスカレーターで同県伊勢原市の女性(23)の後方に立ち、女性のスカートの中をショルダーバッグ内に隠した小型カメラを使って動画撮影したとしている。
県警監察官室によると、警戒中の鉄道警察隊員が北原容疑者の不審な様子に気付き、盗撮しているのを目撃した。
声をかけたところ、北原容疑者はそのまま逃走しようとしたが約5メートル先で隊員に取り押さえられた。
北原容疑者は11日は非番だったという。
新田泰弘監察官室長は「深くおわび申し上げる。捜査の結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。
毎日新聞



6月21日
戦車が横転し自衛隊員1人死亡 北海道 陸自演習場

21日午前、北海道の陸上自衛隊の演習場で訓練中の戦車が横転し、乗っていた30代の隊員が戦車と地面の間に挟まれて、病院に運ばれましたが死亡しました。
陸上自衛隊北部方面総監部によりますと、21日午前9時20分ごろ、北海道千歳市やその周辺にまたがる自衛隊の北海道大演習場で、訓練中の90式戦車が横転する事故が起きました。
当時、戦車内には4人の隊員が乗っていましたが、このうち「車長」と呼ばれ、戦車の砲塔の部分に乗っていた30代の2等陸曹の男性が、戦車と地面の間に挟まれました。
隊員は病院に搬送されましたが、午前11時すぎに死亡が確認されました。
乗っていたほかの3人にけがはありませんでした。
自衛隊によりますと、横転した90式戦車は近くの南恵庭駐屯地の第7師団第73戦車連隊に所属していて、21日は20両程度が参加し、敵味方に分かれて訓練を行なっていたということです。
戦車は走行中に横転したということで、自衛隊ではどれくらいの速度が出ていたかなど当時の状況について調べを進めています。
NHK



6月21日
TBS社員が女性に傷害容疑 警視庁、本社など家宅捜索

TBSテレビの50代の男性社員が女性の顔に軽傷を負わせた疑いがあるとして、警視庁が同社本社や社員宅を傷害容疑で家宅捜索していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。
捜査関係者によると、社員とインターネットを通じて知り合ったという30代の女性が今年4月、「ホテルで薬品をかがされそうになり、抵抗したら口の周りにかかり、炎症を負った」と警視庁久松署に被害を届け出た。
同署が今月8日、同社本社や社員宅を家宅捜索したところ、危険ドラッグ「ラッシュ」の瓶数本が見つかった。
社員は「海外で買った」と説明しているという。
同署は医薬品医療機器法違反容疑でも調べている。
TBSテレビ広報部は「捜査の結果を待って、厳正に対処します」とコメントしている。
日本経済新聞



6月23日
虚偽捜査書類:盗難自転車を別の発見場所に 警官書類送検

島根県警は23日、県警松江署の前副署長(53)ら3人が、官舎敷地内で盗難自転車が見つかったのに、別の発見場所を書類に記載するなどしたとして、虚偽有印公文書作成・同行使容疑で松江地検に書類送検した。
3人は「警察官が(自転車窃盗を)疑われると思った」などと話しているという。
3人の送検容疑は昨年6月、松江市内の県警官舎駐輪場で盗難自転車が見つかったが、敷地外の発見場所を記載し、うその捜査書類を作成したなどとされる。
今年3月、同署員の借金に絡む問題で県警監察課が調べている過程で発覚した。
県警は3人を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。
前副署長と、同署地域官(47)の男性警視2人は本人の希望で警部に降任。
当時署勤務の男性警部補(34)は依願退職した。
村上紀明首席監察官は「警官がこのような犯罪を犯したことに弁解の余地はなく心から深くおわびします」とコメントした。
毎日新聞
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また5時に神奈川県警と自衛... | トップ | 米国フロリダ州の国立公園に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人権侵害する警察庁等の犯罪記事(コピー)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。