小泉純一郎政権から続く国策犯罪(人権侵害)の被害者のブログ

マスコミと国会議員と日本弁護士会もグルだった←自由を求めて殺さるまでのブログ…ツイッター→next_story2000

神奈川県警伊勢佐木署刑事2課暴力犯係の巡査部長、 戸高建吾容疑者が照会センターの個人情報を業者に売る

2016-10-28 14:46:12 | 人権侵害する警察庁等の犯罪記事(コピー)
警察庁の坂口正芳長官


神奈川県警の島根悟本部長

国家公安委員会(金だけ貰い責任と義務放棄)に神奈川県警の「死ね発言と県警ぐるみの隠蔽」を告発したら手紙が届き国家公安委員会も隠蔽した記事



10月3日
情報漏えい容疑:巡査部長を逮捕…神奈川県警

警察が保有する個人情報を無登録の貸金業者に漏らしたとして、神奈川県警は3日、伊勢佐木署刑事2課暴力犯係の巡査部長、戸高建吾容疑者(46)=横浜市中区=を地方公務員法(守秘義務)違反容疑で逮捕した。

容疑を認めているという。今後、金品授受がなかったかなども調べる。

逮捕容疑は今年3月10日ごろ、中区の無登録貸金業者の男(73)に頼まれ、署内の照会システムで調べた個人情報を漏らしたとしている。

今年6月、男を風俗営業法違反(無許可営業)容疑で逮捕。

押収した携帯電話のメールの内容から、戸高容疑者と個人情報のやり取りをしていたことが発覚した。

県警監察官室は「警察への信頼を著しく損ねる行為で、まことに遺憾。厳正に対処します」とコメントした。
毎日新聞



10月25日


県警巡査部長が収賄容疑 情報漏えい見返り

知り合いのヤミ金業の男に職務上知り得た個人情報を漏らしたとして、地方公務員法違反(守秘義務違反)容疑で、伊勢佐木署刑事2課暴力犯係の巡査部長(46)=横浜市中区大平町=が逮捕された事件で、情報を漏らした見返りに賄賂を受け取ったとして、県警は25日、収賄の疑いで、巡査部長を追送検した。

また、贈賄の疑いで、無登録で貸金業を営んでいた容疑者(73)=地方公務員法違反容疑(そそのかし)で逮捕=を追送検した。

巡査部長の追送検容疑は、4月ごろ、同区内の居酒屋で、情報提供の謝礼や今後も便宜を図ってもらうためと知りながら、貸金業の容疑者から現金2万円を受け取ったほか、5月13日ごろにも同区内の飲食店で6万円の接待を受けた、としている。

県警監察官室によると、巡査部長は容疑を認め、「捜査情報を得るために良好な関係を維持したかった」などと供述。
貸金業の容疑者も容疑を認めている。

巡査部長は、別の事件の参考人だった貸金業の容疑者を取り調べて知り合った。

貸金業の容疑者の依頼を受けて県警本部の照会センターに問い合わせ、3月10日ごろから4月6日ごろにかけて、貸金業の容疑者から借金をしている4人の住所や生年月日、電話番号などの個人情報を入手し、メールなどで教えていた。

貸金業の容疑者は入手した情報を基に、債務者に返済を迫っていた。

県警は25日付で巡査部長を懲戒免職処分とし、当時の伊勢佐木署長ら7人を本部長注意などの処分とした。

同室の花家憲也室長は「警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。今後は警察官としての高い倫理観と社会的責任を深く認識し、信頼回復に全力を挙げて取り組む」などとコメントした。

横浜地検は同日、地方公務員法違反(守秘義務違反)の罪で、巡査部長を起訴した。
神奈川新聞
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランスがチャーターした小... | トップ | I want freedom 卍10月に航... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。