フィアット パンダ 4×4

フィアット パンダ 4×4のある生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本日は透析日です。

2017-01-03 21:12:03 | 日記


透析は週3回あります。
前回は12月31日の土曜日でした。
透析患者ならこんな写真は日常的なのでしょが、見たことの無い方はショックでしょうねぇ。
私は火・木・土の午後2時から透析で、準備から止血まで約5時間かかります。      本日もベッドに入ったのは、午後2時、患者も多いのでこのところのローテーションは最後のほうですので、鍼を刺して開始時間は午後2時半です。
ここから4時間は透析の機械で体内に溜まったリンやカリウューム、本来なら小便ででるは排出物を透析の機械が代わりにやってくれるわけです。
透析患者になると徐々に小便が出なくなります。
2年以上も透析していると最近は立ち小便の感覚が懐かしくなります。

正月だろうが祝日だろうが、火木土の透析は待ったなしです。
透析自体は、身体を健康な状態にしてくれるのですが、日常の食事の量と水分摂取量は厳密に管理しています。
これをやらないと、血痰が出だすと、肺に心臓からにじみ出ているサインです。
これは心不全ですので、はじめの頃は水分制限がなかなかできなくて、数回救急車でICU入りしました。
透析なんてたいしたことはないと思っていましたが、食事前後の薬や週3回の拘束はなかなか大変です。
最近は無くなりましたが、透析中に血圧が上が80~70ぐらいになると危ないわけで、心臓の負担を避ける為にも、食事と水分摂取の調整は大変です。
心臓の検査をすると、何度か心不全を起こしたので、健康な人の30%程度の機能しかないらしいです。
1回あたりの除水の上限は私の場合、4000ccまでですので、ドライウエイトが62kgですので、今回は800cc残して木曜日までの水分調整を厳密にやらないとなりません。

ですから若い女性のように1日に何度も体重を計っています。
最近、やっと障害1級の意識がでてきました。
まぁ、週3回飲みに行っていると思えば、良いのですが週15時時間は透析の為に使う訳ですので、健康は大切だなぁ・・・。と実感しています。

自動車や自転車のレストアは出来ますが、一度壊した肉体はレストアできません。
出張や旅行の時は、その場所の透析クリニックに予約して旅行透析という方法もあるのですが、これもスケジュール調整などが大変です。
本日が透析でしたので次は木曜日になります。
仕事も段取り良くやらないと駄目ですし、趣味も時間を作らないとできません。

その上、人工関節置換手術をしたのですが、杖の生活も長くなりました。
階段の登り下り、歩行も結構大変です。

透析開始の頃から、いろいろ整理しているのですが、レストアとドライブぐらいは取って行いと、人間駄目になってしまいます。
何らかの障害がある方は16人に1人と言われています。
知的障害や精神障害、身体障害のなかでも視覚障害や聴覚障害もどれも大変なことです。
障害者になってわかることも多々あります。
まぁ、人間は唯一平等なのは死ぬことだといいますが、私は障害者になってわかったことがあります。
このブログでは、そんな話や思いも書いていきたいと思ってます。

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ イタリア車へにほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ フィアットへにほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車 レストアへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身延山・久遠寺と佐野川温泉の旅 | トップ | パンダの旧式フロントグリル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。