MakiのLoveBirds Blog

仲良し、男子~!コザクラのグリ♂&ボタンのクリさん♂。さらに、コザクラのウリ♂が加わりました。

さくら物語前編

2017-04-18 10:04:32 | グリクリ
先日。

鳥友さんに、グリのお迎え話「さくら物語」を話したら。

なんだか、と~ってもウケてくれましたので

今さらながら、書いてみようかな~

ちなみに。モデルは、大人になった、グリクリです。


今もひっそりと営業している石田小鳥店。

「小鳥店」がどんどん無くなってしまっている中。

85歳のおばちゃんが、肩にオカメインコを乗せて、がんばって営業しています。

今考えると、あまり衛生的でもなく、温度管理もなく。

ただ、おばちゃんは、鳥が好きで。

昭和の鳥屋さんそのままで、営業しています。



グリクリは、石田小鳥店出身です。

今は、病気の点からもヒナのセキセイとラブバをごちゃごちゃで、カイロ入れただけの、小さい虫かごで育てる所は無いと思いますが。

なんせ、ここは、昭和ですから

そして、おばちゃんは、78か、79歳くらいかな。



グリクリは、ヒナ団子の中におりました。セキセイの中2鳥だけがデカかった!






クリさんは、すでに「くるみちゃん」というお名前が付いていて、近所のおにいさんのお家にお迎えが決まってました。

「くるみちゃんでし。」





この時。

母と私と、パパさんと3人でヒナを見ていたのですが。。

グリが、じーっと私を見ていて。

これ、お迎えアルアルですよね!




すっかり、グリが気に入った私。

そして、まだお迎えが決まって無いという。。

おばちゃんに、「このインコは何ていう種類?」

おばちゃん「さくらっていうインコだよ。」

私「ほう!」

おばちゃん「大人になると、さくらは、綺麗になるよ。」

私「どんなふうになるの?」

おばちゃん「ちょっとまって、切りぬきあるから。。」

と言って、山積みの新聞やらチラシやらを必死で探してくれました。

が!

無い。。


母「こんな、汚いねずみ色の鳥が綺麗になるわけないわよ、やめなさいよ。。」(一応小声)

「セキセイにしたら?」


おばちゃん「今、さくらの大人になった写真探すから、待ってて。さくらは、本当に綺麗になるんだから。」

わ!聞こえた。。

が!無い。。


結局、雑誌は見つからず。



おばちゃん「この子はね、すごくおしゃべりも上手だよ~。よく、おしゃべりするようになるよ。」


そんなわけで。

私は、さくらインコ。おしゃべりが上手な、ねずみ色のインコを、お迎えしようと、決心したのでした。





つづく。

にほんブログ村





にほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリクリウリ温湿時計 | トップ | さくら物語中編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。