小さな庭

デジタルな仕事について20数年、だからという訳でもありませんが、アナログな世界に惹かれます。

大岡川ウォーキング  横浜みなとみらいから

2017-03-20 | ウォーキング

雪柳があっという間に満開になって、春の風にゆらゆらと気持ちよさそうです。

冬の間、部屋の中で過ごしていた君子欄も、気が付いたらあっという間に花径の先に白い蕾が、
日向に移したと同時に咲き、花の色もぐっと色濃くなり満開となりました。

先月、ウォーキング仲間と鶴見川の源流に到達したので、今月からは馴染みのある横浜の川を
歩いてみようということになり、横浜市南区と港南区を主に流れる大岡川を河口からスタート
することになりました。
大岡川は、私の職場の近くを流れていました。また仕事で出向いた先でもよくこの川のほとり
を歩きました。ゆっくり川の流れを見ることもなく、いつも時間に追われていたように思いま
すが、でも桜の咲いている頃や、川に渡されたこいのぼり、しとしと降る雨の中に咲く川岸の
アジサイやくちなしの花などを思い出すことができます。

大岡川は横浜市磯子区の円海山から横浜港に注ぐ全長14キロの2級河川です。

河口はみなとみらいの観光スポット、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルと万葉の
湯の間が大岡川の河口に当たります。
この先は東京湾、14キロの旅を終えた大岡川はこの東京湾に注がれます。

先日、日本の重要文化財に指定された「帆船日本丸」の脇を通ります。

桜木町駅南側の歩道橋あたりから大岡川がはじまります。

JR根岸線を超えるとまもなく、日ノ出町、黄金町と川岸は繁華街が続きます。
かって、日の出町周辺は湧き水に恵まれた地域で、この湧き水も野毛山が水源で、飲料水では
ありませんが、生活用水として利用されているそうです。

京急線沿いに川は流れます。

まもなく蒔田あたりから、周りはマンションや住宅地が目立つようになってきました。

材木を立てかけた店構えの材木問屋が残り、流れのある川というより運河の趣があり懐かしい
風景でした。
水の中で亀が立ち泳ぎ(?)遅々として進まない姿を微笑ましく眺めました。桜の開花はもう少し
先でしょうか。すでに桜祭りの準備は整っているようでした。

まもなく賑やかな弘明寺商店街のほぼ中央に掛かる観音橋に差し掛かりました。
弘明寺観音堂にも寄ってみました。
川幅もぐっと狭くなったころ高層ビルが見えてきました。京急線と地下鉄ブルーラインが交叉
する上大岡駅です。このあたりは川岸のプロムナードもよく整備されていてます。

この先で大岡川は笹下川と日野川に分岐されます。左側の笹下川に進みます。
まもなく開放的な横浜刑務所内を通ります。朝夕の開閉門の時間に合わせて近隣の人たちの
抜け道のようにもなっているようでした。

午後3時前、大岡川水門に到着して第1回目のウォーキングとしました。
次回は源流の磯子区円海山周辺を目指します。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱根湿性花園の水芭蕉 | トップ | 一輪は一輪の・・・ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春めいて (はなこ)
2017-03-21 09:47:18
お早うございます。
今回から新しいコースのスタートになるのですね。

そうそう、材木やって川に淵に昔は多くありましたよね。
花壇のハート型の植え込みが素敵です。
何の花でハートに作られていたのですか?真似てみたい心境です。

歩く風景が春っぽくもやって、ちょっと背を押されたら
春に投入しそうな風景になっていますね。
歩くのは・・・なかなかまねできない・・・というか。
次は桜の風景も見られそうですね。
近くても・・・ (あや)
2017-03-21 12:31:23
大岡川は電車の中で見たり、通り過ぎる時に通ったりという感じで、しっかり眺めたことがありません。近場の河川を歩くと言うのもいいですね。何だか面白そうです。(私は歩きませんが・・・)

 桜の時期はこの頃すごそうですね。確か舟も出るんでしたっけ?次はいつ歩かれるんでしょう?楽しみです。

 この日は何キロくらい歩かれたんですか?相変わらずの健脚、羨ましいです。
大岡川 (kurak)
2017-03-21 21:34:34
雪柳が春を告げて呉れますネ、大岡川は桜の季節に黄金町付近から河口まで歩いたことが有ります。
両岸に屋台、川には屋形船が通い、大勢の人が食べたり写真を撮ったりして楽しんでました。
私は桜の散り始めた時の川面に浮かぶ花筏が印象に残ってます。
源流までにどんな景色が見られるか楽しみです。
大岡川の桜 (Akiko.H)
2017-03-23 15:55:24
>はなこさん
ハートの花壇は、日本丸下の芝生の公園にありました。
デージーとピンク色のアリッサムだったと思います。
私も真似したいけれど、これは広い芝生の庭が必要ですね。
歩くのにはちょっと肌寒いですが、歩き始めると身体は暖かくなるので、とても気持ちがいいです。
この大岡川は桜の名所ですが、次回は1か月後なので、桜はすでに散った後でしょうか。
桜の季節に合わせるのはなかなか難しいですね。

>あやさん
大岡川はとても身近な川ですね。川幅も狭く、水の量も少ないので、あまり意識しないとこもあるかもしれません。
でも、川辺には桜の木や植え込みがあって、気持ちがいいです。
この日の歩数は7キロぐらいかと思います。次回はもう源流に到達できる予定です。

>kurakさん
桜の季節はたいへんな人出だと思います。ほとんど流れのない川ですが、河口付近は屋形船もでるのですね。
この川は花筏がとても似合っていると思います。あまり流れがない上に周りの景色も風情があると思いますね。
次回は横浜の森、円海山のふもとを目指します。
また、レポートしますね。
大岡川ウオーキング (はたやん)
2017-03-24 09:48:48
おはようございます

春めいてきたこの時期のウオーキングは
さぞや気持ち良かったことでしょう、
さくらの開花もまもなく、待ち遠しいですね。

毎度のことながらその健脚ぶりに驚きます
私なんかにはとても真似できませんよ。

桜の開花 (Akiko.H)
2017-03-25 16:32:11
>はたやんさん
東京に桜の開花宣言が出て、一気に期待は高まったのですが
近くの桜は、まだまだ蕾は堅いようです。
この陽気では、今年は桜が長持ちしそうですね。
確かに春先のウォーキングは気持ちがいいのですが、スギ花粉が・・・悩みです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL