小さな庭

デジタルな仕事について20数年、だからという訳でもありませんが、アナログな世界に惹かれます。

シモツケソウ

2008-07-21 | 野の草花
先週末、富士五湖方面にドライブを楽しんできました。この時期、山道を少し逸れて、林の中で出会えるのがシモツケソウ。これは私が子供の頃から慣れ親しんだ花のひとつです。最近では、園芸種としてもでていますが、もともとは山野草。
深い緑の中の柔らかい薄いピンクの小花は、少し頼りなげにも見えますが、小花が房となった花姿を「霜の降りたような」と例えられるように、群生している様はあたりが淡いピンク色に染まっているようにも見えます。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランネル草 | トップ | 真夏の夜に・・・月下美人 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はなこ)
2008-07-22 10:03:21
お早うございます。
日本風のいいお花ですね。
本当はとても素敵な花なんだと今年は思いました。
なぜって、マクロで写真を撮ってみたらいつもと違う
とっても素敵な花でしたの。
マクロでも撮ってみましたか?

庭にあるのは、白とピンクのツートンです、もう終わりましたが。
シモツケソウ (花の)
2008-07-23 11:12:08
毎日暑いですね。御殿場の友達の裏山に咲いて
いるのを見ました。ところどころに白が咲いてこれも
ステキでした。シモツケと読んでいました。
正式な名前が分かり良かったです。
Unknown (お花大好き!)
2008-07-23 15:40:28
とてもひっそり咲いていますね。
以前、三渓園で見たような記憶がありますが、背が高かったように覚えています。
Akikoさんの撮影した写真は、そっとしていて、とてもキレイです。
やはり深い緑が似合います (Akiko.H)
2008-07-25 09:20:54
>はなこさん
暑いですね!庭の草花はぐったりしていますが、シモツケソウは暑さにも強そうですね!はなこさんのお庭のはいかがでしょうか。(あっ、咲き終えていたんでした。)この暑さを避けて咲いたのかもしれませんね。花々には気の毒な暑さです。

>花のさん
御殿場の山沿いには、きっと多く自生しているのでしょう。海抜が少し高くなると、植物も背が低くなり、シモツケソウはなお可愛くなるのでしょう。

>お花大好き!さん
シモツケソウもいろいろな種類があるようです。三渓園でご覧になったのは、背が高かったようなので、花の房も少し違った形なのかも知れません。是非、見てみたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
シモツケソウ(下野草) (えふ流パパサウルス)
学名 Filipendula multijuga 双子葉植物離弁花類 バラ科 シ