小さな庭

デジタルな仕事について20数年、だからという訳でもありませんが、アナログな世界に惹かれます。

名は体を表すと言うけれど ・・・植物の名前

2017-06-15 | ガーデニング

やっと梅雨らしいお天気になってきたと思ったのも束の間、アジサイには少し気の毒な
晴天が続いています。
やはり、雨が降ってこそアジサイには風情があると思うのですが・・・。

庭の片隅にこんな花が咲いています。

名前は「ゴールドコイン」、花弁の先を切り揃えたような、まん丸い黄色い花。
確かに金貨のように丸く、金貨のように光って見えるけれど、こんな可愛い花を硬貨に例えな
くても、と思ってしまうのですが。

花の名前は、その植物の持つ風情や雰囲気からついていることが多いように思います。
蛍が宿りそうなホタルブクロ、帆掛け船をつりさげたようにゆらゆらと揺れるツリフネソウ、
風のささやきを知ってか知らぬか風知草、日が暮れるのを待っていたかのように咲く宵待ち草
など、ほんの身近な花からも、その花の風情を感じることができるのですが、ゴールドコイン
の命名はどうも、あまりにも俗っぽくて花の名前としては似合わないように思ってしまうのは
私だけでしょうか。

緑化よこはまフェアは6月上旬で幕を閉じたようですが、この日曜日、山下公園の近くまで行
ったので寄ってみました。
バラの花が満開で、花壇の植物は丈を伸ばし初夏の装いでまた見事でした。







アーティチョークの蕾

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そろそろ入梅の季節 | トップ | 思ったより繊細な食べ方 カラス »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんともね・・・ (はなこ)
2017-06-16 11:42:18
私の庭にも以前ありましたが、このゴールドコインはなんてピッタリに名前なんだろうと笑が出た覚えでしたよ。
タイツリソウなんかも感じそのままですよね。

横浜の緑化よこはまフェアのお花はすっかり実りの時期になりましたね。
今年は行けませんでしたが、見事でしたね~。
確かに・・・ (あや)
2017-06-17 11:08:05
ホント、確かに「ゴールドコイン」ですね。見た目からつけられた名前なんですよね。宵待ち草と比べると、なんかね~、と思ってしまうのは日本人だからでしょうか。

 この頃子供の名前も、え?って思ってしまう名前も増えているような気がします。「名は体を表す」ってこともあるから常識の範囲内でつけて欲しいですね。

 山下公園、綺麗!何だか外国の写真の様です。フェスティバルも終わって、かえって今頃の方が楽しめそうですね。
花の名前 (kurak)
2017-06-19 10:21:36
日本の花の名前はその風情を良く表していて素敵な名前が多いですね。
西洋の花は主に地方や神話などから取った名前が多いように思います。
それにしてもゴールドコインとは、これは西欧特有のジョークでしょうか?
同じような事を思う (TUKASA)
2017-06-19 16:28:29
お花の名前も古来からの和の植物には納得する名前が多いですね、
例えば「花筏」は地味な花ですが、ウンウンと納得したり、風情を感じたり

山下公園はまだ花盛りですね。
フェアの期間中に行き、人の多さで写真もそこそこに引き上げました、
アティーチョークが見事ですね。


山下公園のバラ (はたやん)
2017-06-19 22:07:42
こんばんは~

ゴールドコインの花はまさしく
黄色の鮮やかな花が金貨のように見えてますね~
そこから命名されたのでしょうが
ちょっと風情はないですよね。

伊豆の我が家の庭木や草花の水枯が心配で
17日の土曜日から2泊3日で行ってました。
特にあじさい:クレナイや楊貴妃、シチダンカが瀕死の状態でなんとか間に合って良かったです。

全国都市緑化よこはまフェアでの
みなとガーデン山下公園の
バラや花々もも素敵だったようですね
今回私は見に行け無かったですがね~
画像からも良くわかりますよ。

植物の和名の由来 (Akiko.H)
2017-06-20 16:19:27
>はなこさん
この花は多年草でしょうか。我が家では3年目ぐらいだと思います。
昨年までは夏だけ咲いていたのですが、場所を変えたら今年は春から、次から次へと咲いています。
タイツリソウも、名は体を表していますね。
私の大好きな花のひとつです。

>あやさん
ほんと、人の名前もいろいろ、かえって昭和の時代につけられた名前が新鮮に感じられますね。
初夏の山下公園の花壇もまた、素敵でした。
花壇の背景に、海があり、船があり、
やっぱり横浜ですね。

>kurakさん
まだまだ、植物の和名はいろいろ風情のあるものがありそうです。
ただ、最近は品種改良も多く、カタカナ名が多くなったのは残念ですね。
ゴールドコインは、原産地が地中海やギリシャなので、和名もゴールドコインだそうです。

>TUKASAさん
花筏、素敵な名前ですよね。花が葉を筏に見立てて命名したなんて
なんと風情があることでしょう。
アンティークは、華やかな花壇の中でもひときわ、その個性的な形でしっかり主役の座でした。

>はたやんさん
伊豆も雨が降らず、強い陽のもとでは、植物も水不足になってしまいますね。
なんとか、間に合ってよかったです。
明日は雨の予報ということですが。
我が家のクレナイもすっかり深紅色に変わってしまいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL