気がつけばふるさと離れて34年

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

一時帰国2017 - 5 (美術鑑賞)

2017-04-24 09:33:25 | 旅行
今回も美術品を鑑賞する機会がありました。

京都では祇園で友人と昼食後、建仁寺で複製でしたが海北友松の襖絵「雲龍図」を観ました。
丁度、京都国立博物館で「海北友松展」が開催されていましたが、展示会では多分撮影禁止だったと思いますが、建仁寺の方は複製だったのでしっかりカメラに収めました。
NHK「日曜美術館」でも語られていましたが、実在しない龍をこれ程躍動感溢れるように描けるとは、やはり天才絵師なのでしょうね。




東京では根津美術館とサントリー美術館を訪れました。
根津美術館ではこの時期しか公開されない尾形光琳の「燕子花図」を観るのが目的でした。
でも一番素晴らしかったのは紀元前13-11世紀の中国、殷周時代の青銅器でした。
「双羊尊」はここと大英博物館でしか展示されていないのだそうです。




サントリー美術館では「絵巻マニア列伝」という展示会です。
絵巻に関する知識が皆無だったこともあるのですが、根津美術館ほどの感動はありませんでした。
ただ「放屁合戦」という愉快な絵巻には笑ってしまいました。
昔から日本には「笑う文化」があったのだなと感じました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一時帰国2017 - 4 ( 故郷の桜 ) | トップ | 一時帰国2017 - 6 (また来年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。