パンダ好きな私のある日の出来事

パンダが好きです。
そんな私の毎日の中で・・・
起こったこと。行ったところ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

腹腔鏡手術

2011年04月15日 10時04分31秒 | 病気
両親曰く「お花が笑ってる」。
そんな暖かくていいお天気の日が続いています。
ツタの新芽の色もきれい。



退院1日目は、まずは洗濯。
おうちに帰ってくると、動かなすぎちゃうからね。
・・・やりすぎました。

私の部屋は2階。
トイレやお風呂やなんやかやは1階。
この階段の行ったり来たりだけで、結構な運動になっているらしい。
いたたたた。
左側の大きな傷口がつれるように痛むんだな。

今回、子宮筋腫の手術をしました(いまさらの報告)。
7.5センチと5センチちょっとの筋腫が子宮に仲良く並んでて、膀胱を圧迫するようになっていたようです。
一昨年あたりから、生理になると、おなかがぽっこりして、ただ立ったり歩いたりだけで痛い状態。
おしっこなんかをすると、膀胱がいた~~~くなる。
そんなのも、この筋腫が悪さをしていたんでしょうね。

手術は3回目ですが、腹腔鏡ははじめて。
おへそとそのほか4か所の傷ができました。
いろいろ調べたつもりでも、腹腔鏡、なめてました。
「腹腔鏡は体への負担があまりない」
とか
「治りが早い」
とか
を自動的に「痛くない」「楽」と変換しちゃってたんですね~、私。

手術から目覚めて、まず、痛いことにおののき。
麻酔のせいで気持ち悪いことに泣き。
そして、翌日、立ち上がらされるときに、両肩と胃に今まで知らない痛みを覚え、これまた泣き叫ぶ。
こんなことになったのも、
腹腔鏡=痛くない=楽
という、勝手な変換によるものです。とほほ。

おなかにガスを入れて、空間を作り手術をするので、そのガスが外に出るときに痛みを感じるそうです。
両肩と胃はその痛み。
そういえば、おならが出そうで出ないとき、腸の動きがいまいちのときに感じる痛みと同じでした。

手術では、腸と子宮の癒着もあったらしく、それも処理してくれたようです。
右側の卵巣にものう腫があったんですが、これはいじらず。
左側の卵巣はすでにとっちゃってるので、最後の1つを大切にしましょう、ということでした。

手術から一週間。
まだまだ痛い。
あたためると楽みたいなので、おなかを冷やさないようにしようと思います。
そして・・・
日曜日、友達がうちに来てくれるんです。
が・・・
無事迎えられるのか?わかりませ~~~ん。
親・・・いないんだけど~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニャンコと対面 | トップ | テープかぶれ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
術後 (ふらわーらいんまん)
2011-04-15 17:10:43
やっぱり無理していますねー。
もう少し労わらないと、長引いちゃいますよ。
看護師の方が仰っていましたが、傷口は小さくても、なかをイジルのだから手術に変わりなく!
だから先生が何て言おうと、自分のペースで治しなさいよ~~~ってね。

引っ張られる&グチグチ・・・腸が何だか左右に動くのが分かってみたり。
3ヶ月ぐらいは自分の体じゃないみたいよ~
ご自愛めされ!
ゆっくり (yokochan)
2011-04-15 21:22:23
今日は、反省してゆっくり・・・したつもりです。
熱はさがったんですが、痛いです。とっても。
どうも、変な感じがしてイヤです。
明日こそ!!
ゆっくりします。
あああ! (Kazu姉)
2011-04-16 00:21:09
やっぱり!やっちまってるね。
動きすぎです(怒)

今、体を大事に労わらないとね!
治りが遅くなりますよ。

少しいい子にしてなさい。メッ(+×+)
大丈夫 (yokochan)
2011-04-16 08:37:09
ご心配をおかけしております・・・。
今日は、昨日よりは立っていられる時間が長くなりましたよ。
1回立って、いろいろやってるとどうしても痛くなってくるんですが、昨日より5分は長く立ってられるようになった気がします。
よし!!
大丈夫!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む