横ちゃんのきまま日記

日々の出来事を自由きままに掲載

岡本よりたかさんFB投稿より  これからの事

2017年01月04日 | 日記
岡本よりたかさんFB投稿より

「これからのこと①」
お願い。是非読んでください

2017年、僕が何をやりたいのかこれから詳しく書いていきます。ただ、かなり長くなりますので、投稿は日を分けて行って行きます。

まず、僕は現在の山梨県北杜市を離れます。自宅と一部の畑は残しますが、基本的に活動拠点を移します。

農家にとって、移転はゼロスタートを意味します。これは厳しいものです。しかし、知識と経験は持って行けますから心配には及びません。

何故移りたいか。最大の理由は「メガソーラー」です。旧北杜市長はメガソーラーを推進していました。現在、かなりの自然林の伐採、畑の撤去により多くの自然破壊を繰り返しながら、投資目的のメガソーラーに肩入れしています。

メガソーラーは土砂流出、緑化阻害、除草剤汚染、生態系破壊、景観破壊、処理しきれない産業廃棄物、そして電磁波による悪影響を与えます。そんなことは行政も知っていながらの無視、条例化阻止を続けています。

僕は抗うことが嫌いです。行政の説明を幾度か聞き、話し合い、でも、決まった政策は一歩も譲らず、他の団体がどんなに署名を集めても、全く理解を示しません。

僕は、自然と共に生きています。それは僕だけではないはずです。すべての生き物が、自然と共に生きているはずです。その自然をないがしろにして、正しく生命を維持することは出来ないはずです。

だから、僕は居たくない場所には居たくないという信条の元、北杜市を離れる決断をしました。

ただ、僕はここで自然を知りました。無肥料栽培を通して多くのことを学びました。だから、全てを捨てることはしません。この地で出来ることはできるだけ続けていきます。

ここを離れる理由はもう一つあります。それは僕がこれから死ぬであろう年齢までの間にどうしてもやっておきたい事があるからです。そして、それに適した地を探し続けていました。

見つかりました。岐阜県郡上市です。素晴らしい地です。行政も理解あります。何より住んでいる人たちが素晴らしい街です。僕はここでやりたいことにチャレンジします。

それが、種の保存と、無肥料栽培の普及と、そして人々を癒すことのできる活動です。そのために、素晴らしい拠点を作り上げたいと思っています。

学んだのは、インドの環境活動家のヴァンダナ・シヴァ氏です。彼女はインドの生まれ故郷で、素晴らしい楽園を作り上げました。それがナヴダーニャ農場と種の学校です。

多くの人がこの地を訪れ、そして種を繋いでいます。その活動を日本でもやりたいのです。そのためには多くの力が必要です。協力が必要です。

これから具体的な活動内容を書いていきますが、長くなりますので、投稿は分割しながら行います。

日を分けて投稿しますので、是非ともフォローしていてください。よろしくお願いいたします。 -----
2017年1月4日 環境活動家・無肥料栽培家 岡本よりたか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金閣寺 | トップ | 嵐電にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。