横ちゃんのきまま日記

日々の出来事を自由きままに掲載

あなたはご自分の日頃の血圧をご存知ですか?

2016年09月18日 | 日記
斐 由美子さんのFB投稿より


あなたはご自分の日頃の血圧をご存知ですか?
健康だったり、若いときにすることは少ないと思いますが、その基準について調べてみましたので参考になさってくださいね。
この基準は年々、変化していることをご存知ですか?
診断基準を下げれば高血圧症患者は増える
これは当然ですよね。
1987年 老人保健法に基づく基本健康診査 180/100 mmHG以上
2000年 日本高血圧学会    50歳以下 130/85
60歳代  140/90
70歳代  150/90
80歳代  160/90
2004年 日本高血圧学会 64歳以下 130/85
65歳以上 140/90
2008年 特定検診(受信推奨)      140/90
特定検診(保健指導)      130/85
いかがですか?
メタボ検診の高血圧基準では、年齢に関係なく「140/90」で受診推奨、「130/85」で保健指導というラインが引かれました。
年齢に関係なくですよ?
これだと、多数の高齢者が健康なのにも関わらず、高血圧の基準で引っかかるのですね。
血圧の大きな役目のひとつはなんですか?
脳や末梢細胞に新鮮な血液を送り届けることがありますよね?
歳をとると、血管に柔軟性が無くなってその力が弱まるのは当たり前ですよね。
ですから、血圧を少しづつ上げて脳や体に新鮮な血液を送り続けているんです。
つまり、歳をとると自然に血圧は上がるのが元気な証拠でもあるんですよ。
そして、一旦高血圧の薬を飲み始めると、一生飲み続けなければならないという話を聞いたことはありませんか?
そもそも、それもおかしな話でしょ?
もし、あなたがおかしいと思わないならば、治療のために飲む薬を一生飲み続けなければならないなんておかしいと思わないほど、洗脳されているんです。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆字幕入り☆ 2016.9.11 憲法フ... | トップ | 【食養レシピ】基本に戻ろう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。