横ちゃんのきまま日記

日々の出来事を自由きままに掲載

ある医療従事者の話1 

2016年09月18日 | 日記
野口 共成さんのFB投稿より

ある医療従事者の話1 

当方、小児科の医療従事者(看護師)です。長年予防接種に携わってきました。
が、最近の急激な種類の増加と、
何かあった時の対応があまりにずさんすぎる事に気付き、

このままでは自分の身も危ない!と思い、病院そのものから身を引く事にしました。
肺炎球菌とヒブは現在任意となっています(4月から定期化します)が、
元々の定期である三種混合やポリオと同時接種して事故に至った場合、
ちゃんと補償されているのかがとても私は疑問に思っています。

でも、スタッフも患者さんも、誰もそんな事に気付かない!
日本小児科学会のマニュアルで「ワクチンの同時接種で子供を病気から守る必要がある」
と刷り込まれているのです。添付文書すら誰も読まず、すぐ廃棄されています。
予防接種の予約を取るのが苦痛で苦痛でたまらないのが本音です。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【食養レシピ】基本に戻ろう... | トップ | 日本は癌(がん)大国だって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事