KA ZE no NE I RO

風の音色はその時の出会いから生まれます。
色があり、かたちがあり、心に届くメッセージがあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分桜

2017年04月23日 | 日記

 

 

花見ができないまま、そろそろ散り始めかなと思った日曜日に電話が入った。○○公園の芝生広場の先の○○池の細い橋を渡って○○方向に○○メートル行くとアンタの桜が咲いてるよ。

見た方がいいよ!行けばすぐわかるよ! とガチャン!

     

 何のことやら????。 そもそも先輩は、煩悩の塊。思いついたことを思うがまま言う。理解できないことも少なくない。とにかく花見日和の○○公園を○○方向に進むと、辺りは一面満開の桜、桜、桜。その中に、他とは違って少し色の濃い塊が遠くに見える。なぜか目立つ。

引かれるように行った先の桜。根元には、その名前が書いてある。 なんとヨウコサクラ。いや、正しくはヨウコウサクラ! 様子は、遠くから見るのとは違った。はじけきったような咲き方は、やや凄みさえ感じる。ヨウコサクラは、特別じゃないけど、他とは何かが違う。他の色に染まらないのだ。

    

煩悩先輩は、ぴったりだと思ったらしい。平たく言えば変わってるという事だろうか?そんなのはどうでも良い。人に迷惑を掛けない変人は、そのままでいいと本人は思ってる。

そんなことがあって、辺りの桜は、みな無事に咲き終えた。 桜の花と一緒にあった昔の出来事を思い出したり、これから何回も繰り返すだろう桜の春を想う。そんな風に歳月は過ぎ、自分は時の変化とともに変わってゆくのだろう。 

自分桜を見つけた。来年も会いたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フクとテレビ | トップ | ギャラリー湯山 平面 明日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。