マッキーの雑記帳

ハウステンボスフリークによる「ハウステンボスの遊び方」紹介が中心。

ちょっと離れた場所から応援しています!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年のサンヴァンサン祭り

2005年10月13日 00時24分17秒 | 食べ物・飲み物(ハウステンボス)
今年もサンヴァンサン祭りが始まりました
詳しくはオフィシャルHPでどうぞ

今年のタートヴァンはちょっと違って缶バッチ!
デザインは別に良いのですが、服に着けるのはちょっと。。。どうでしょう?
躊躇してバックにつけました。
クリップがついているとベストですね♪

ちなみに写真はゴールドタートヴァンの缶バッチ(右下)です。
 #光って見えにくくてごめんなさい
  新しいカメラが欲しいなぁ
その上がゴールドを買うともらえるソムリエナイフ。
その上はソムリエナイフが入っていた箱で、下にあるのがワインのリストです。

ソムリエナイフがもらえるのはわかっていたけれど、
こんなに上等だとはビックリ
私が今持っているソムリエナイフはワインを買ったときにもらったおまけで(笑)
一部プラスチックなんですね。
これはオールステンレス?すごいじゃん!

ハウステンボスロゴもついているし、これって昔のワインカステールで打っていたソムリエナイフかしら?
だとしたら1000円近くしたゾ

思わず店員さんに聞きました。
すると、確かに形は同じだけれど、今回のサンヴァンサン祭りのために新たに作ったものだとか。
ワインカステールで売っていたものよりちょっと品は落ちるそうです。
つまり切れ味等はちょっと落ちるということで。。

でもってちょっとカーブしているいわゆる“ドイツ型”のソムリエナイフなので、
フランスワインは開けにくいかもしれません。
・・・という話も別所から聞きました。

去年の様子を簡単に私のHPこちらでも紹介しています。
コメント (5)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カクテルクルーズ復活♪ | トップ | これから »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オリーブ油をタラァ~リ! (toy.)
2005-10-13 00:35:53
くだんのソムリエナイフですが,いきなり使ったらバネが強くて往生しました.

オリーブオイルをつけて動かしていたら,かなりスムーズな動きになってきました.



ソムリエナイフは昔系の道具なので,油を使った手入れが必要なのですね.

つい,今系の道具(携帯電話とかノートパソコンとか)になれていると,蝶番や回転系のところに油を引いて動かしてなじませる,などと,昔はドアとかに普通にやっていたことをつい忘れかけていたことに気づきました.
わ~ん!入れられた! (マッキー)
2005-10-13 00:54:54
全然違うタイトルでごめんなさい。

今サッカーを見てるもので。。

ウクライナ戦ですけど、あのファール、PKはないでしょ!!!

もう怒りモードだったり。



ところでtoy.さん、反応早かったですね

オリーブオイルを使ったんですか!ま、油は油ですけど、、、もったいないような気が。

確かにバネが強いですね。クレ556をささねば(笑)あ、でもワインにたれると嫌かも?



このナイフ、私は飾って見てるだけかもしれません



あ、、、サッカー負けました。あ~あ。
だって... (toy.)
2005-10-13 10:14:31
手に付くかもしれない(というか,必ず付くと思いますが)わけで,食用油を使うのが基本かと...



オリーブオイルは酸化されにくい油なので,多分最適だと思います.



それに,オリーブオイルに漬けておくわけではなくて,各ポイント(3ヶ所)に1滴ずつたらすだけですので...



でも,ゆうこさんにも勿体ないって言われたんですよね...
横レス失礼します (chibapeanuts)
2005-10-13 21:16:50
ホントに横からすみませんが・・・・・・。



>手に付くかもしれない(というか,必ず付くと思いますが)わけで,食用油を使うのが基本かと...



それ、「食用油」ってコトだったら「サラダ油」なんかでも良かったんじゃ?

「オリーブ油」って結構高いですよ・・・・・・。
しつこく言うと嫌われそうですが(^_^;) (toy.)
2005-10-14 19:21:48
オリーブオイルが推奨されると思う理由は3点.

1点目は,酸化されにくい油であるということ.

エンジンオイルなどは酸化に強いのですが,食用油はご存知の通り時間の経過とともに酸化して変質します.

味が悪くなるだけでなく,粘性にも変化が生じますので,最悪の場合,固まってしまいます.

つまり,酸化されにくい油を使わないと,しばらく飾っておいて,いざ使おうと思ったときに固まって動かない,という悲惨なことになる恐れがあります.

食用油の中で,オリーブオイルが一番酸化されにくいとされています.

ただ,紫外線に当てるとオリーブオイルでも酸化が進むので,冷暗所に保管したほうが良さそうです.

マッキーさんが言うように,固まりそうにない呉556をさせば機械的にはベストに近い状態になると思います.

でも,2点目.

さした油は,ソムリエナイフの場合,手につく可能性が極めて高いのです.

最後にコルクを抜くときに,その油が付いた部分がワインボトルの口に触ってしまう可能性があり,機械油が好ましくない理由となります.

食用油ならこの点は心配ないわけですが...

そして3点目.

オリーブオイルなら,そのまま手に刷り込んでしまってもむしろ肌荒れ防止など,効用はあっても悪影響はなさそうなことです.

沙羅陀油は前述のように,酸化されにくいとはいえないため,化粧品代わりに使うのはあまりお勧めではないように思う次第です.



>「オリーブ油」って結構高いですよ・・・・・・。

あ...ひょっとして,新たに1本買おうと思い立った場合,ということなのでしょうか...

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
サンヴァンサン祭(ぱーと1) (ハウステンボス紀行)
何時の頃からか始まったのでしょうか、この催しは・・・・・・。 もはや“秋”の恒例となったイベント、「サンヴァンサン祭」のご紹介です。 毎年恒例となったワインのイベント「サンヴァンサン祭」がやって来ます。参加権利証のタートヴァンをご購入いただくと ...