今日も泥縄・・・

心にうつりゆくよしなしごとを・・・

あちぃ・・・

2017-07-12 18:18:10 | 日記
昨日は34℃

今日はカンカン照りではなかったので33℃でしたが 

蒸し暑い💦


リリもさすがに昨日あたりからグロッキー気味

イタグレは原産エジプトらしいので

暑さには強い犬種と言われているんですがね

リリさんももう老犬の範疇に入っていますから・・・


で、私が暑い日は家の中でいつも巻いている保水タオルを

巻いてやりました

(笑)






長いお首にクルリ🌀

特に嫌がりもせず 巻いたまま寝てました💤


で、今日は笛のお稽古

熊野 イロエ掛り 

アシライ笛は・・・口伝💦



前回のお稽古からちょうど2週間です

実は その時にこのブログでも愚痴ったんですが

余に笛の音の進歩が見られないので

それから 家でのお稽古時間を増やしました

今回の熊野は 基本中之舞なので覚える符はあまり多くない

だから 覚えることにかかりっきりにならずに済む分

音に もっとこだわらないと 

いつまでも泣いてるみたいな音では

この能管が可哀想です

せっかく長年生き抜いてきた古管なのに・・・


1時間吹き続けると 唇が痛くなってくるんですが

それも無用な力を入れすぎている様な気がする


とにかくまずはヒシギがちゃんといつでも必ず吹けるように

ご近所の迷惑顧みず

明日からもまたお稽古します





ジャンル:
その他
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防災センター | トップ | 写真立て »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミロク)
2017-07-13 23:37:45
粂もすぐハヒハヒになってます。
リリさんも、一緒ですね〜頑張って今年の夏も乗り切りましょう!
しかしリリさん、スタイルが良いです♡

アシライは口伝なんですか?
なんか、カックイー✨( ´ ▽ ` 人
口伝、と言うと、、、やはり唱歌を耳で聞気取って吹くんですか?う〜ん 上級編やあ!
笛も古管って!すごーい✨え!?え!?いつの時代の笛なのでしょう?←興味深々
すごいなぁ〜笛もお稽古も、レベルが違い過ぎる!(σ≧∀≦)σ
Unknown (ミロクさんへ)
2017-07-14 05:48:38
あしらいは私も口で伝えるのかと、ちょっとビビってたんですが
ちゃんと書いていただきました☺
良かった🎵
是高音三鎖と書いてありましたよ✨
特に難しい符ではないのですが、謡に合わせなければいけない💦

笛は何年生きて来たんでしょうかね❔
四年前に先生から譲って頂きましたが💸
先生もはっきりは分からないそうです
先生のお祖父様が教えてはった頃に女のお弟子さんが使ってはったそうです。
少し小さめの笛で多分女子向きかなぁ
ちょっと音も高めだと思います
だから余計に私が吹くと悲鳴みたいに聞こえて・・(笑)

それと敦盛、流派が違うと型も違いますよー
観世では頭の上に上げた扇を後ろに倒す型があるのですが、その時に落とすのかもしれませんね

話を笛に戻しますが、ミロクさんと次元は間違いなく一緒です
ご安心下さい❗😉
Unknown (ミロク)
2017-07-14 12:02:36
是高音三鎖
ゼタカネ?と読むんですか?
それは小書きがついた時のアシライですか?
どんな情景の時に流れるんだろう?
???がいっぱいだ〜すいません😅
謡にあわせるとか、みはからいとか、難しいです💧
でもひめさんは謡はもちろん、能に精通してらっしゃるから、気持ちのこもったアシライ笛になりそうですよ( ´ ▽ ` 人

少し華奢な笛
私のも、古管ではないですが同じで少し細い目です。
けど、穴は太い( ̄▽ ̄)
無茶苦茶に吹き込むと一気にご機嫌斜めになります。
でも長く生きてきているひめさんのお笛さんならそこら辺も器が大きそう✨

聞いてみたいなぁ〜(≧∀≦)
Unknown (ミロクさんへ)
2017-07-14 17:08:36
さて何と読むんでしょうね~?
また聞いておきます(笑)
このアシライは熊野のクセの中ほどからの仕舞い部分
シテ謡「南を遥かに眺むれば」の後の地謡

「大悲擁護の薄霞。熊野権現の移ります 御名も同じ今熊野」のところをこの三鎖で吹くんですが
移りの「ツ」で日 ヒーと高音を出すんです
そこら辺の息継ぎの仕方がなかなか💦
まだまだ「気持ちがこもる」以前の問題に悩んでます

今日もヒシギがなかなか鳴らないので

まじまじと笛を眺め・・・
さすり・・・
拝み・・・

笛の器に私の器が追いついていないんでしょうな~( ;∀;)

杉会 お越しくださいよ(^_-)-☆
暑いときには・・・ (ゆきちゃん)
2017-07-18 11:42:02
大好きなリリちゃんの力にはなれませんが、
飼い主さんと一緒に涼めるのではないでしょうか

湊かなえさんの「山女日記」オススメです
ちょっと前に流行った山ガールのような、登山に興味
ない私ですらも爽快な気分になれました

面白くて一気に読んでしまいますが、この暑い夏に
多少の涼感を得られますよ
Unknown (ゆきちゃんへ)
2017-07-19 09:12:13
山女日記 早速アマゾンで注文しました
次に読む本を探してたんで 良かったです

湊かなえさんといえば 「殺人事件もの」ばっかかと思っていましたが
こんな爽やかなのもあるんですね
楽しみです(*^^)v

ありがと!💛

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。