今日も泥縄・・・

心にうつりゆくよしなしごとを・・・

能面展

2017-04-21 21:03:42 | 日記
先日記事に書いた 京都での能面展

今朝 急に思い立って出かけました

☔も大丈夫みたいでしたしね


京阪三条から 地下鉄東西線で烏丸御池へ

そこから10分も歩きましたかね👣





アートステージ567 と粋な名前のギャラリーなんですが

見た目は古民家

実は中で話しかけられた老齢のご婦人

この家がご実家らしいです


かつては何代も続いた米屋さんだったんですって

子どもの頃、この中にある蔵に閉じ込められた怖かった思い出など

聞かせて頂きました

二階のギャラリーは 昔は丁稚さんの寝床だったらしいです


で、その2階のギャラリーにあったのが


山姥


行って良かった


実はひょっとして山姥の面があるかもしれない と思って出かけたんです


じっくりと対峙してきました

山姥のかっと開いた眼差し。。。

仕舞いではあるけれど この眼差しを表現したいな






廿余


なんて読むのか分かりませんでしたが

はたちあまり  だそうです

生前殺生を生業とした報いで 地獄の呵責をうける

漁師・猟師がシテの

阿漕 や 善知鳥 に使われるんです



案内葉書の面もありました




私が羽衣でつけた面も 増でした



小面は若すぎる


増  若女  万媚  


綺麗ですね  




女性も年齢を重ねた方が 綺麗だと思うんですが。。。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怪しい・・・ | トップ | 能面展2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。