日なたでよいしょ、木陰で一服

花が大好き、野の花も好き。
農家の主婦が、日々のあれこれを綴ります。

談山神社へ

2017-04-19 21:04:51 | 日記
昨日、水田に映る桜を見ての帰り、自宅にナビを入れると、4時30分到着です。

春分の日から約1カ月、日が長くなっています、もう1か所桜を見に行けそうです。

桜井市多武峰の談山神社へ行くことに決定です。

談山神社は3度目ですが、前回2回は桜がまだ蕾の頃でした。

3度目はどうでしょう?

落花盛んです、少し遅すぎたようです。

 

 
拝殿と右が本殿です。


談山神社と言えば、蹴鞠祭りと十三重塔が有名です。
 

 


桜井市のホームページによると談山神社は、
西暦645年の5月、中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足(後の藤原鎌足)が多武峰(とうのみね)に登り、
「大化の改新」の談合を行ったことから、後にこの山を談山、談所ヶ森と呼び神社社号の起こりとなったそうです。
祭神は藤原鎌足です。

蹴鞠祭りは4月29日に催されます。











ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくら さくら | トップ | 芽が出ました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きゃりあおばさん)
2017-04-19 23:38:04
淡い桜と十三重塔、そして新緑の黄緑色
日本の素敵な風景がここにありますね。
きゃりあおばさんへ (リン)
2017-04-20 20:26:33
談山神社は桜の季節もいいですが、今新緑のもみじが紅葉する秋もいいです。
奈良時代に都があったところですから、彼方此方に風情のあるところがたくさんあります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。