日なたでよいしょ、木陰で一服

花が大好き、野の花も好き。
農家の主婦が、日々のあれこれを綴ります。

干し柿その後

2016-10-17 20:51:43 | 日記
昨日は氏神様の秋祭りでした。

天気予報は曇りのち雨でしたが、青空も広がるまずまずのお天気でした。

今年は嫁っこMちゃんのお父さんが無くなり、長男一家は喪中のため神社への参詣は取りやめになりました。

でも孫たちは何もないと寂しいだろうと、いつものように夕食は手巻きずしとなりました。



夜中から降り出した雨は、夜が明けても大雨の状態です。

朝寝を愉しみ、ゆっくりしたスタートです。

今日は予定がないので、まだ残っていた栗の始末をしました。

いつもは冷蔵庫の野菜室で保存している栗を、今年はチルド室に入れました。

これは正解でした。

野菜室では栗が傷むことが多かったのですが、チルドに入れると殆ど傷みがなく、その上甘くなっています。



さて、先日作った干し柿です。

すっかり渋が抜け、甘みが凝縮され美味しくなりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏野菜の始末と収穫 | トップ | ごめんねパンジー »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ブラ・ニンです)
2016-10-17 23:55:12
もう食べられるのですか?
堅くならない 今の状態が一番好きてす
Unknown (タカコ)
2016-10-18 12:38:38
去年は、これ真似っこして
冷凍保存して長く楽しみました。^^
栗も冷凍が効くそうです。
買った栗を皮をむいて栗ご飯に、少し余ると冷凍して次回に回しました。
色も変わらず、すぐに使えて便利でした。
栗は冷たいところが好きなのかしら、
リンさんへ (くりまんじゅう)
2016-10-18 16:51:08
和歌山の道の駅にある 種なし柿と書いてあったと思いますが
見かけは次郎そっくりの大きな柿が 5コ入って100~200円で
売っており驚きました 高知では考えられない安さです。
先日 切って干し柿にされたものですよね もう食べられますか
丸のまま干すより早いですね もうすぐこちらも渋柿が
出始めます 今年は切って干してみようかと思っています。
ブラ・ニンさんへ (リン)
2016-10-18 21:40:07
もう渋が抜けました。
もう少し干してもいいけれど、軟らかいのも美味しいですね。
タカコさんへ (リン)
2016-10-18 21:46:19
この干し柿は簡単でいいですね。
私も皮を剥いて栗を冷凍しています。
使いたいときすぐ使えるので便利です。
鬼皮つきのものはチルドがいいそうです。
甘みも増します。
くりまんじゅうさんへ (リン)
2016-10-18 21:51:53
「紀ノ川万葉の里」は我が家の近くです。
今は晩生の種なし柿がたくさん売られていたと思います。種なし柿は次郎柿と違って渋柿なので、渋抜きや干し柿にしないと食べられません。
切る干し柿は、晴天が続くとすぐに出来ます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。