よっちゃんのおててつないで

よっくんとカブの夫婦ウオーキングブログです。
2017年にオールジャパン完歩目指しています。





城島の酒蔵開きウオーキング(福岡県久留米市)

2017-02-13 12:06:14 | JR九州ウオーキング

2/12(日)は、JR九州ウオーキングで福岡の酒どころ「城島」の酒蔵開きウオーキングに参加しました。

城島は兵庫の灘・京都の伏見・広島の西条とならぶ酒どころとして有名で、筑後川の豊かな水、美しい大粒の筑後米、芳香を放つ日田杉、愛情こまやかな三潴杜氏の技量、水運の便利さなどの利点に恵まれ、

古くから酒造りが盛んでした。現在も9つに蔵元が個性あふれるお酒を醸し続けています。

集合場所は、JR荒木駅。

  

受付番号は、210番。9:00荒木駅をスタート。背振の山々には、金曜日から降った雪がまだ残っています。

  

歩いていると、電車の線路を模した歩道があります。これは、西日本鉄道(西鉄)の旧大川線の跡です。

旧大川線は、1912年(大正元年)に開業し、乗客の他に主に旧三潴郡(城島含む)のお酒や、お米、い草などを運搬していましたが、1961年(昭和36年)廃止されました。

三潴小学校の所には、当時走っていた汽車(ポッポ汽車)が展示されています。

  

先ず、「萬年亀」へ。萬年亀は、明治25年(1892年)創業。

試飲をしたかったのですが、今日は、途中まで車で来ており、残念ながら雰囲気を味わうだけになりました。

 

池亀酒造   明治8年(1875)創業。

 

  

花の露   江戸中期延享2年(1745)創業。

  

  

ウオーキングは、花の露がゴールでしたが、その足でメイン会場の町民の森に行きました。

  

酒蔵祭りでは、チケット12枚綴りが600円で販売され、Aクラス(本醸造酒クラス)が1枚で1杯、Bクラス(純米酒クラス)が2枚で1杯、Cクラス(大吟醸酒クラス)が3枚で1杯というように

お酒の飲み比べが出来ます。

   

飲みたいのを我慢し、自分用のお土産に純米酒を買って帰りました。

   

2日間の来場者数は、11万人だそうです。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毘沙門山一周ウオーク (福岡... | トップ | 多々良川河畔ウオーク(福岡... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一緒に飲みたかった (まるっぱ)
2017-02-13 22:38:59
こんばんは!

城島酒蔵びらき満喫ウォーキングは、毎年参加しています。
昨年の大雨と違い、晴天の下で仲間と楽しく盛り上がりましたが、
お昼頃到着したのでお会いすることができず、残念…。
差し入れありがとうございました。おいしくいただきました。
Unknown (kumasan)
2017-02-14 14:24:20
試飲もできるウォーキングコースは楽しいですね。
花の露さんは私も昭和35年ごろ、カメラのモデル撮影会で行きました。今でもその時の楽しかった印象を覚えています。
まるっぱさん (よっくん)
2017-02-14 19:00:56
お疲れ様でした。皆さんと一緒にいたかったのですが、車で来ていたため失礼しました。
(最近は、お酒が弱くなりました。すぐ寝てしまいます)
春夏編が発表されましたね。3月から遠征が多く、あまり参加できないかもしれませんが、空いている時は、出来るだ参加したいと思っています。
Kumasan (よっくん)
2017-02-14 19:06:19
2年ぶりに城島に行ってきました。
池亀の裏には、ムーンスターの配送センターがありました。この日は、人もそんなに多くなく一番多かったのが花の露でした。花の露は、歴史がありますね。
自分用に花の露のお酒を買いました。
家でちびりちびりやるつもりです。
そうそう福島の喜多方のお酒美味しかったです。
良いお天気でした (ぼくちゃん あいぼう)
2017-02-15 22:07:41
こんばんわ!(^^)!
朝は冷え込みましたが、前日の雪が嘘のような良いお天気でしたよね~
ウォーキングにはぴったりでした
今年も池亀酒造さんで小豆入りの甘酒を買いました(大好きなんです
お酒はほどほどに飲みましたが、志岐蒲鉾との相性はバッチリでした ご馳走さまでした
ぼくちゃん&相棒さん (よっくん)
2017-02-16 11:53:53
コメントありがとうございます。
宴会?は失礼してすみませんでした。
だいぶん盛り上がったようですね。
最近お酒が弱くなりすぐ眠くなってきます。
この日も家に帰って自分のお土産用のお酒を飲みましたが、すぐ寝てしまいました。
今年は川尻がないので寂しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。