よっちゃんのおててつないで

よっくんとカブの夫婦ウオーキングブログです。
2017年にオールジャパン完歩目指しています。





ひらどツーデーウオーク2日目16kmコース(長崎県平戸市)

2016-10-11 11:46:57 | オールジャパンウオーキングカップ

10月8~9日は「ひらどツーデーウオーク」でした。

当初は、2日間とも参加予定でしたが、8日は、プロ野球パリーグクライマックスシリーズソフトバンクホークスVSロッテマリーンズの観戦の為ヤフオクドームに行っていました。

試合は、ハラハラドキドキの展開でどうにか我がソフトバンクが4-3で逃げ切りました。(翌日の試合も勝って12日からのファイナルステージへ進出)

  

翌日9日、福岡の自宅を午前5時に出発。一路平戸へ。会場の平戸文化センターには7時15分に到着。

会場では、茨城のKさん、敦賀の車さんご夫妻と会いました。会場からは平戸城が見えます。

平戸城は、松浦家26代鎮信は、慶長4年亀岡に「日の岳城」を築きました。しかし徳川家康は、豊臣秀吉と親交が深かった松浦家に疑いのまなざしを向けた。

鎮信は、その疑いを払うため「日の岳城」を焼却、平戸6万1,700石と民を守りました。以来約90年間を「御館」で過ごしますが、30代棟となって1704年「平戸城」の再築を開始、1718年に完成しました。

明治6年廃城となり、昭和37年平戸市により復元されました。

   

8:30 30kと16k同時スタート。今日は、敦賀の車さん、佐賀・Dさんといっしょに歩きます。

16kmコースは、文化センターをスタートし、白浜→平戸大橋→平戸瀬戸市場→田平支所→昆虫自然園→田平天主堂→田平公園→平戸大橋公園→市役所前→文化センターゴールのコースです。

30分ぐらい歩くと平戸大橋です。今日は風が強くちょっと肌寒い感じがします。特に橋の上では突風が吹き、私のトレードマークの「風車」が飛んでいきそうです。

  

  

橋を渡ると田平(たびら)町です。

左折しると「平戸瀬戸市場」ふが見えてきます。平戸大橋が完成するまでは、ここから平戸行のフェリーが発着していました。

ここでは、給水の他に丸天が振る舞われました。

 

少しコースを外れて、松浦鉄道「たびら平戸口駅」に寄り道です。松浦鉄道は、1988年JR九州松浦線を受け継ぎ第三セクターとしてスタートしました。

この駅は、日本最西端の駅として知られています。

田平町は、昆虫の町でもあり、駅には、カマキリと貨車のモニュメントがありました。

     

里田原支石墓の所から右折します。ここから緩やかなアップダウンが続きます。

田平昆虫園です。田平昆虫園は、全国でも珍しい昆虫園です。1992年(平成4年)7月に当時の田平町の町営にて開園しました。施設面積は約4.1ヘクタールで、

敷地内は林地、池・水際、花壇・畑地、草地・裸地の4つのゾーンに分かれており、あらかじめ昆虫が住みつきやすい環境を整備して周辺から園内に集まり棲息している昆虫を観察するという形態をとっています。

付属施設として昆虫館が設けられており、昆虫に関する展示のほか、ビデオ・図書などの閲覧ができます。(Wikipediaより)

  

田平天主堂が最初のチェックポイントです。

  

 田平(たびら)教会は、1886年以降、黒島と出津(外海)から移住して来た信者が造り上げた。両地域とも潜伏キリシタンが多かったが、明治になってカトリックに復帰し、

フランス人神父が常駐して教会も建てられた。その後、人口が増えると、神父が田平に土地を購入して数家族が移り、次第に移住者が増えていった。

最初は民家を仮聖堂としていたが、本格的な教会の建設を計画する。信者の積立金に県内各地での募金やフランス人篤志家の大口寄付を加えて資金を調達し、信者の献身的な労働奉仕により、

1918年に念願の教会ができた。設計施工は鉄川与助で、多彩なレンガ積み手法、ススを塗った黒レンガによる装飾など、与助のレンガ造教会の最高峰とも言われる。

正面には八角形のドームを頂く鐘塔がそびえ、内部のリブ・ヴォールト天井も本格的である。教会は、平戸瀬戸を見下ろす高台に立地する。司祭館や門柱、石段、石垣などが残り、

周囲には墓地や畑が広がるなど、歴史的環境がよく保存されており、2003年に国の重要文化財に指定された。(長崎県の教会群インフォメーションより)

 

  

教会の中に入りたかったのですが、今日は日曜日でミサが行われていましたので外からステンドグラスを撮影しました。

       

全快参加した時は、北松農業高校で梨のお接待がありましたが、ちょうどこの日は高校の運動会です。梨は、ナシ。(笑)

  

コースは、田平公園へ。ここからの平戸大橋の眺めは、最高です。昨日は悪天候だったそうですが、今日は天気も良く素晴らしい光景に出合いました。

再び平戸大橋を渡ります。向かい風が強く歩くのも苦労します。橋の途中で30kmコースのトップの方が追い越して行かれました。時速8kぐらいのペースでしょうか、速いです。

平戸大橋を渡り大橋公園が2回目のチェックポイントです。ここが昼食会場。車さんたちは、お弁当を予約されており、ここで車さんたちと別れ、ゴールを目指します。

12:30 無事16kmゴールしました。受付時にいただいた金券で平戸のアゴを買い家路を急ぎました。

途中でカーラジオをつけるとパリーグCSホークスが勝利していました。あと4勝で日本シリーズです。頑張れホークス!

  

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 放生会(ほうじょうや)ウオ... | トップ | 裏磐梯の紅葉2016(その1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オールジャパンウオーキングカップ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。